インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア 二輪減産 ヤマハとホンダ 
インドネシアの二輪が減産方向であることは「インドネシアの二輪協会 今年の販売目標を下方修正」という記事で紹介した。

その時に綴った内容でほぼ全てなのだが、ヤマハとホンダの具体的な数字も耳に入るようになってきた。

ヤマハは40%の減産
ホンダは20%の減産

ヤマハとホンダの一次メーカーへ提示された数字のようだ。
要するに自動的にそれより更に下に位置する部品メーカーは、そのままその数字の影響を受ける。

投資に沸くインドネシアであるが、部品メーカーとしては出鼻を挫かれた感が強いメーカーも少なくないのではなかろうか。

短期目線として捉える現象だと意見をお持ちの方もいるかもしれませんが、こちらも既にブログ上で紹介した通り「インドネシア政府は来たるべき金融混乱に備え、50億ドル(約4,000億円)のスタンバイローン(緊急融資)を国際金融機関に要請する」ことを明らかにしています。

そしてそれを受けた世銀は20億ドルの融資を決定。

要するに世界銀行とインドネシア政府は世界金融混乱が確実に発生すると予測しているということである。

世銀、インドネシアのキーワードで何か思い出しませんか?
スリ蔵相の辞任 世銀の専門理事へ
インドネシア政府の見事な布石、お見事!

権力者や世の中を動かす人々は一般の人が「それは小説の話だ」とか「空想じみた」と思うシナリオで大局を動かすケースが往々にあるということをお忘れなく。
決められた仕事だけをこなし、テレビを観て、食事をし、汚物を出すという没個性のロボットのような国民が増えた方が権力者サイドには都合がいいです。

単なるニュースでも点を繋げていくと重要情報が埋まっているケースも非常に多く、慣れると頭の中で自動的に繋がるのだが、そういう意識がないと単なるニュースにしかならない。 インフォメーションをインテリジェンスへ昇華させることの出来ない人には、大変厳しい時代の到来である。

リストラを行う必要のあるメーカーさんは労働者に非常に優しいインドネシアの労働法も重荷になる。
無茶な人員カットは労使問題や裁判沙汰に発展する。
まあそんな時の為にブルーワーカーなどは人材派遣会社を使用するなど、皆さん手をうっていると思われるが。

バイクの販売では無茶なローンシステムも売り上げをあげるのに非常に貢献した。
しかしながら、現在は田舎のエリアや農民の購買意欲は確実に下がって来ており、物価上昇でかなり追い詰められてきています。

デフレ、低金利にすっかり慣れた日本企業。
金利が少し上がっただけで、名だたる企業を含め、倒産の予備軍だらけ。
どこかで金利は暴走する可能性が高いので、今から調べて、個々に覚悟を決めたり、手を打っておくことは将来吉となるでしょう。

ヤマハとホンダの減産の具体的な報を聞いて、想像よりも早かったなあといった感が強い。
これからの経営者は世界経済状況や市場原理もしっかりと把握して、予測できるようになっておかないと、今後増々判断が難しい時代になったと痛感した次第です。

本来は経営者でなくても、そんな視点がないと、大波にさらわれるのが、今の時代です。
大きな変化が確実に起きる。 ビビることなくスリルある楽しい時代と捉え、自身の意志の確立と学び続ける謙虚な姿勢が非常に重要な時代です。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2125-27a19cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【インドネシア 二輪減産 ヤマハとホンダ 】

インドネシアの二輪が減産方向であることは「インドネシアの二輪協会 今年の販売目標を下方修正」という記事で紹介した。その時に綴った内容でほぼ全てなのだが、ヤマハとホンダの具体的な数字も耳に入るようになってきた。ヤマハは40%の減産ホンダは20%の減産ヤマハと...
[2012/05/28 16:48] まとめwoネタ速neo

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。