インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルガリアでM5.8の地震 揺れる欧州
過去記事中にてインドネシア情報局で指摘しておいたように20日早朝、イタリア北部でM6.0の地震が発生。

この地震により7人が死亡。
50人以上の負傷者。
約11,000人が避難生活を強いられている。

イタリア 地震 1

雨で捜索が難航している模様。
被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

イタリア 地震 2

ヨーロッパはフランスのパリ、ナンシー、イタリアのローマ、ルクセンブルグしか訪問したことがないのだが、どこも歴史を感じさせる石造りの街並みが美しい場所であった。

イタリア 地震 3

今回イタリアを襲った地震は、そんな建造物の弱さをあちこちで露呈している。
崩れている建物が非常に目立つ。

イタリア 地震 4

反面、地震大国と言われてきた日本の建造物の強さには非常に感心する。
日本の建物は他国と比較して地震に強い。

ブルガリアでもM5.8の地震が発生。

ブルガリア M5.8

震源の深さは約9.4キロと非常に浅い。
ソフィアという街が近い。

被害が少ないことを祈念します。

私は琉球大学名誉教授の木村政昭氏が唱える「世界大地震時代に突入」という論に賛同している。
イタリアやブルガリアで大きな地震が発生したことは「始まり」の合図だと捉え、今後欧州も各地が揺れるだろう。
地震だけでなく、火山活動にも注意し、今後に備える必要はある。

今年世界は地震だけでなく、竜巻や大雨による洪水、水難の年になると思う。

本来ならもう始まってもおかしくないイランとイスラエルの戦争。

米国、ロシア、イギリスとヨーロッパの奥の院は、今後世界規模で何が起こるか捉えている筈なので、そんな想定されるべき天災が、イランとイスラエルの戦争を止めているのではとふと思った。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2116-225064a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。