インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 中
ジョムブラン洞窟 Goa Jomblangの美しさと素晴らしさは、太陽と地球が偶然にも生み出す、光と影の調和が整った世界といえば良いだろうか。 陰陽の世界でもある。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 21

いくら表現する言葉を持っていても語りきれない。
写真には写りきらない。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 22

語ろうとしても、言葉で語りきれない。

無理やり語ろうとすると、所有語彙の少ない私の様には、イージーな表現しかできなくなる。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 23

言葉はない。

言葉はいらない。
それがジョムブラン洞窟 Goa Jomblangの様な気がしてしまう。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 24

頭で理解する世界ではなく、心で感じ表現する世界、すべき光景なのだと思う。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 26

仮に過去に辛いことがあったり、心が荒んでいたり、更にだから腐っている心を所有した人間を再生する場所でもあると思えた。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 27

この光景を見て、見せられて、もうここから先は仮にまだ困難が続いても、更に堕ちてもがくのではなく、個々の心が必要としているトレーニング場に、太陽から恩恵を受ける素晴らしい水の星、地球に生まれたことに感謝の気持ち以外、何も持ちようがないと感じた。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 28

ジョムブラン洞窟、地球の穴の底には川が流れていた。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 31

そこにも光が届いている。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 37

怒りや恨みや不条理な出来事は、この綺麗な川に全て流して捨ててしまおう、仮に今後再びそんな目に出会っても、この美しさを思い出せれば、また洗い流せる。
くだらないちっぽけなことだと思えるようになるという自信さえ湧いてくる。

この鍾乳石たちがこの大きさになるまで、どれだけの時間を必要とし、淡々とした自然の流れの中で、全てを受け入れる中で、今この瞬間、人を感動させる大きさまで成長したのだろうか?

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 30

何も文句を言わず、長い時を経て、突然訪れた旅人に何も文句も言わず、ただ美しさと感動を無償で与えてくれている。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 32

それは太陽と地球が、見たものを無償の愛で包み込むような零れんばかりの優しさに溢れていた。

意志あり意思ある太陽と地球の不思議。

与えるだけの存在そこが崇高なものである世界を醸し出す世界。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 33

いつまでもここにいたい。
しかしそれではその大いなる感動に包まれ、魂や心で様々なことを刻み認識出来た人間の成長を止めてしまう。

2時間以上ジョムブラン洞窟の中にいた。 離れられないのだ、優しく神々しい場所から。

楽しんだら、もとの世界に戻るんだよ。
どこからともなく声が聞こえて来そうな気がする。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 34

そして少しでも伝えて欲しい。

僕らは君たちの中に生きているんだ。

君がここに来たから僕らに会えたわけではない。

君が生きていれば、君の中にいつでも僕らは生き続け、死んでも僕らと一緒にいる。

次元は異なるけど、例えば困った人に優しくとか、生きることが困難な人に、君が可能な限りの出来ることをすれば、人によっては君も僕らと同じ存在に簡単になれる。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 35

時に僕らの存在を意識できない辛い事、心に雲がかかっていたり、魂が土砂降りにあっていても、その向こうでは僕らはいつもで輝いていることを忘れないでほしい。

人間ひとり1人に僕らが存在していることを理解して、安寧を心に根付かせて、それをまわりに少しでも伝えらたと認識出来た時、君はここに、もうここの僕らに会いに来る必要はない。

本来、君の中、全ての人々の中で輝いているのだから。

分かるまでじっと刺激しないように輝き過ぎず待っているだけだから。
発見されていない鍾乳石のように、少しずつ大きくなって。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 29

本質が理解出来たかな?
何で日本の神聖な場所に鏡をおくことにしたかも含めて。
願いごとはした人に戻るだけで意味のないことも。

僕らは君らで、君らは僕ら。
君らがどう心で思って行動するかで、僕らも変わるんだ。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 36

僕らはいつでも君達の中にいていつでも照らしている。

それを忘れちゃ、いけないよ。 さあ、来たところに戻って君は何をする、何をなしたい。 今この瞬間で自身が出来ることをすればいい。 他人を笑わすだけでも、瞬間どこかの誰かが救われるかもしれない。 これまで以上に他人に優しさをもって接すれば、見えないところで変化も起きる。 それがこの次元に与えた面白さであり真理だ。

魂の世界や次元の異なる世界があると信じている君には分かるだろう。
死んだら何も持っていけない、所有できないことを。
富も名声も関係ない。
力一杯生きて満ち足りて死ねばいい。
その道が誤っていなければ、僕らとまた会えるかもしれないね。

ジョムブラン洞窟 Goa Jomblang 38

いいかい、僕らはいつでも君達の中にいていつでも照らしている。
見えなくなった時は、心に暗雲が垂れ込めていたり、魂が一時的に土砂降りになっているだけで、それはそのまま捉える必要がある時もあり、そうでない時もある。
そのまま捉える必要がある時をこの次元では成長と呼び、それはそれで崇高なものであり、何よりも大事な時でもある。 勝ち負けもないんだ、本当は。 君らが僕らをどう表に出して、周りを輝かしてくれるだけかなんだ。
それを忘れないでくれ。



自身で非常に恥ずかしく、また何か変な文が出来き、アップするのをためらいもした。
書いたというより書かされた感じかな。
こんなにアップするのをためらった文はないですね。

宗教っぽくも捉えられそうだが、私の心の中の信仰は特定の宗教組織や団体ではなく、太陽、地球とそこに生まれる自然と生命、そして私が生まれるまでに至ったご先祖への崇拝のみです。

まあ通常の私はエロオヤジ系のクダランことを酒場でのたまわっているのが似合っており、自身でもそんな時が一番自分が好きな瞬間なので、くれぐれも今回の記事で誤解なきように。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2087-c113587d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。