インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BBCドキュメンタリー メルトダウンの内側
「東電弱める発言は控えて」
財務省時の野田の台詞だそうだ。

現政権は再稼働を目指す政権であり、霞が関と財界が後押ししていることは馬鹿でも分かる。
そして原発関連の正しい情報は、ドイツテレビZDF「フクシマのうそ」しかり、海外のマスコミに頼らざるを得ない。
マスコミは弱者の味方ではなく、金持ちに与する知的売春婦と化しているので致し方ない。

福島原発のメルトダウン。
今回はBBCドキュメンタリー「メルトダウンの内側」という番組の紹介です。

上を向いてアンコウ(仮)」さんのところで「必見BBCドキュメンタリー「メルトダウンの内側」60分フルバージョンの日本語字幕版を作成!」というタイトルでアップしてくれています。

メルトダウンの内側 60分フルバージョン
http://www.dailymotion.com/video/k3WQpkgCqMHa9x2Y4he

こちらをご覧になれば、日本では観たことがない映像と原発災害の最前線の緊迫した様子が伝わってきます。 あの日、あの時、何が起きたのか、頭の中で整理するには非常に役に立つ番組なので、興味ある方は必見です。


日本のマスコミは多くの国民にマスゴミと揶揄され、批判され続けている。
しかしながら、その状況は今後も変わることはない。
冒頭でマスコミは金持ちの知的売春婦と綴ったが、これは私の台詞ではなく、元々はニューヨーク・ニューズ紙の編集局長の台詞である。

新聞、テレビ番組はスポンサー・広告主が存在し、そこから支払われる莫大なお金によって経営されている。 よってその構造が変わらない限り、純粋に真実を語りきることの出来るマスコミが出てこないのは当然である。

例えばメーカーのリコール問題。
ある意味、大問題でもあるのだが、大手企業のリコール記事は報道されても、非常に小さな記事扱いになることを見てもそのことがよく分かる。

みんな楽しくHappyがいい」をご覧になって頂けば、アルピニストの野口健が反原発を謳えない理由が非常に分かりやすい。

原発に反対出来ません
クリックで画像拡大すれば、そのことが良くわかる。

過去の海外のマスコミ関係者が吐いたセリフからもマスコミとスポンサー企業の関係はよく伺える。

「我々の仕事は人々が望むものを与えることではない。 人々が知るべきだと我々が決めたものを人々に与えることである」
リチャード・セイラント CBSニュース元会長


アメリカには独立した報道機関など存在しない。 正直な意見を口に出来る者もいない。 我々は舞台裏に潜む富者の道具であり、家臣だ。 操られた人形だ。 彼らが糸を引き、こちらは踊らされる。 我々の時間、才能、生活、能力は全てこういった人間に所有されている。 つまり、われわれ新聞記者は大金持ち階級の知的売春婦なのだ
ジョン・スウィントン ニューヨーク・ニューズ紙編集局長  1914年 全米記者協会の年次晩餐会演説にて


マスコミ → 富者の道具 → 金持ち階級の知的売春婦

全ての日本のマスコミがそうだとは思わないし、懸命に真実を追い公表しようとする記者達も決して少なくない筈だが、大きな力によって捻じ伏せられる。 時には生命の危機もあるだろう。
この構造は近年の日本においても非常に顕著で、マスコミの存在そのものが害にならないようにくれぐれも注意して頂きたい。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2067-591827bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。