インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横ずれ断層型 史上最大規模 スマトラ島沖の巨大地震
11日に発生したスマトラ島アチェ沖の巨大地震。

この地震は断層が横にずれる「横ずれ断層型」と解明された。
それにより発生した2つの地震M8.6とM8.2ともに横方面の揺れが大きかったために、津波が発生しなかったことも判明。

横ずれ断層型 最大規模 スマトラ島沖の巨大地震 4

更に今回の地震は「横ずれ断層型」としては「観測史上最大規模」「2000年に1回の規模」とも判定された。
断層の長さが約220キロ、断層のすべり量が約20キロ。

横ずれ断層型 最大規模 スマトラ島沖の巨大地震 1

「横ずれ断層型」地震とは、衝突するプレートが水平に動く。 要するに2つの断層が互いに水平方向にずれるものである。
そして上下に揺れる地震ほど強力ではないことが多く、また大きな津波を引き起こす確率も低いそうだ。

横ずれ断層型 最大規模 スマトラ島沖の巨大地震 2

今回は地震の規模の大きさに影響を受けることなく、幸い大きな被害も出ずに済んだのだが、今後大きな地震が発生する可能性を高めたと専門家には判断されている。

横ずれ断層型 最大規模 スマトラ島沖の巨大地震 3

以下はシンガポール地球観測研究所(EOS)のケリー・シエ所長の指摘。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・ 今回の地震は過去に繰り返し発生した地震とは異なる。

・ インド・オーストラリアプレート内で突然起きた水平の動きに関連して発生した。

・ アチェ周辺のプレート境界域に存在する負荷を高めた可能性があり、04年の地震と同じ規模の被害をもたらす巨大地震が起こるリスクが高まった

・ 2004年の地震では、数世紀にわたり巨大活断層に溜まったストレスのうち、発散されたのは約半分に過ぎないことが判明。

・ アチェの南にあるムンタワイ諸島の下にある700キロの巨大活断層では、非常に多くのストレスが溜まっており、近いうちに1回または複数回にわたり巨大地震が起こる可能性が高い。

・ 向こう数十年の間にムンタワイで大地震が起きると確率が高い。

・ 周辺にある非常に多くの断層が(地震を起こす)準備ができているようだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ムンタワイの近いパダンでは既に一度大きな地震が発生しているが、今後も要警戒エリアという専門家の指摘である。

ムンタワイはサーファー達が憧れるサーフィンスポットであるが、今後も注意が必要。

横ずれ断層型 最大規模 スマトラ島沖の巨大地震 5

オーストラリアの珍しい場所で地震が発生したり、ミャンマーやインドで地震が増えてきていることも納得できそうな研究発表です。

スンダ海溝 インドネシア

スマトラ島が乗るユーラシアプレートの下には、インド・オーストラリアプレートが潜り込んでおり、深海溝、スンダ海溝が存在。 この海溝では、毎年少しずつ移動するインド・オーストラリアプレートが、ユーラシアプレートに負荷を与えているという。
ストレスが限界に達すると、ユーラシアプレートの端部分が上に揺れ出し、地震が発生。海底が突然持ち上げられることなどで、津波が引き起こされる。

スンダ海溝 スマトラ島 1

全てのプレートは最終的に関連性も持つので、琉球大学の木村教授が指摘しているように、やはり世界は「大地震時代」へと突入していると判断していいのでしょう。

インドネシアと日本だけでなく、世界が揺れてくる覚悟が必要な時代です。
恐怖することなく、防災意識を高め、今後ともくれぐれもご注意下さい。

これまでにこれはと感じた防災術に関しては、ブログ右にあるカテゴリー欄「自然災害と防災意識」の中にいくつかアップしていますので、宜しければ参考にして下さい。


<参考にしたニュース記事>

スマトラ沖地震は2000年に1度の規模、「巨大地震リスク高めた」
2012年4月13日 ロイター

インドネシア沖地震は史上最大規模の「横ずれ型」
2012年4月13日 WIRED Japan Edition




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2065-ced225b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。