インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都ジャカルタは被害なしです
スマトラ島沖の大地震が理由で11日はアクセスがやたら伸びた。

そんなことはどうでもいいのだが、検索キーワード上で「インドネシア 地震 ジャカルタ」というキーワードが、「スマトラ沖地震」「ジャワ海溝」をはるかに上回った。

インドネシア情報局なら何か情報がアップされている可能性を考えた方も少なくなかったのか、いつもは多くても5検索レベルの「インドネシア情報局」というキーワードでいらっしゃった人も多かった。

現在インドネシアへは日本企業の進出が続いており、また駐在員や出張者の方々も増加傾向を辿っている。
11日のアクセス増加は、そんな会社や関連する人々、またご家族や友人の方達が心配された結果である。

私は10日から11日15時過ぎまでシンガポールに出張中で、そんな方々のお役には立てなかったのだが、まだ心配の方も僅かにいるかもしれないので、一応綴っておきます。

インドネシアの首都ジャカルタは地震の被害ゼロです。

震源地からは遠く離れており、全く揺れもなければ、スマトラ島沖の今回のような場所で大地震が発生しても、首都ジャカルタに津波が押し寄せる可能性は、方角上、ほぼありえませんので心配は無用です。


本日中に綴りますが、今回の大地震により、スンダ海溝沿いは今後再び要注意が必要です。
少し時を経て日本への影響も心配です。

そしてインド、ミャンマー、中国は今後揺れる地域が顕在化してくると考えます。
こちらは地図にて検証を試みます。

11日は日本の企業だけでなく、政府およびマスコミからのアクセスが非常に多かった。

今回このブログは発生した地震情報に関して全く役には立っていないが、仮に少しでも人々の不安や心配を解消することが出来るなら、そんな時にそれはそれで役立ててくれればいいと思う。

今回はあえてどこからのアクセスかは公表するつもりはない。
アップされるとアクセスした人々や機関が恥ずかしいだろうから、また事象が天災なので仏心を持って対処しよう。 

何でそんなことを綴るかというと、私には非常なる違和感があるからです。

その違和感は「福島4号機の本当の危機」を積極的に公表せず、そして「その周辺に残る使用済み核燃料」に関してを日本国民に真剣に語る報道がほとんどないからです。

小出しには出ているし、情報に聡い人は皆知っている情報であるが、下手をすれば「北半球の生命の危機」という事態になっており、世界でそのことを認識出来ている人々が、固唾をのんで見守っている状況の中で、こんなブログに大きかったとはいえ他国の地震の情報を確認しに来ている時間があるなら、そっちを何とかするのが男の仕事だろうというのが、私の違和感です。

インドネシアの首都ジャカルタは地震の被害ゼロです。

今回は震源地に近いところも幸い被害はほとんどないようです。

さて、「もう確認取れたから情報遅い」とか「いざという時に役に立たねえ」という声も聞こえてきそうだが、遅ればせながら、「インドネシア内で日本人が一番多く住んでいるジャカルタは何ら被害なし」と綴っておきます。

日本の人々が被爆している状況は継続中。
もう分かる人には分かっている状況なので、パニックを心配などと言っておらず、今回私がやり玉にあげた関係者諸氏の中から、生命を大事にするという心を発露させる人が寸分でも増えることを願っています。

私の仕事はマスコミではありません。
少しでも役に立つなら公表されているブログなので、誰が閲覧し参考にしようが構わないが、男として恰好悪すぎる奴らは本来アクセス拒否にしたいところです。

アクセス先からプロと思える機関の方々、お前ら何やってんの?と思ったので、少し愚痴らせて頂きました。

クダラナイことを積極的に綴る、元土方のオヤジに卑下されたら男として終了ということを忘れないで、また遊びに来てね!(笑)



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
安心しました
「今回は震源地に近いところも幸い被害はほとんどないようです。」
この記載を見てホッとしました。
現地情報が非常に少ないですよね。

ブログ紹介させていただきます。
[2012/04/12 12:52] URL | naree #1wIl0x2Y [ 編集 ]

Re: 安心しました
はじめまして。

コメント、ありがとうございます。

過去の大地震と津波が大きなトラウマになっており、映像を見る限り、地震発生時、パニックに近い状況。
近隣住民への心のケアーが必要だと思いました。

またインドネシア政府やマスコミは、地震、津波に対する防災をもっと積極的に住民へ知らせるべきだと感じました。 自然には畏怖が必要ですが、天災時とその前には人々の心からやってくるパニックと恐れが一番の敵です。

[2012/04/12 16:21] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

いつも助かります
主人がジャカルタに駐在中なので、こちらでいつも情報を見させていただいています。本当にいつも助かっています。ありがとうございます。
[2012/04/12 20:45] URL | ベル #- [ 編集 ]


福島四号機とその傍にある燃料プールに入っている10機分の核燃料棒ですね。

2011の3月以降はマスコミ新聞にほとんどでなくなりました。

日本政府とマスコミと裁判所はどうしようもないです。

国民を被曝させようと瓦礫を燃やせ、セメントに再利用しろと言っています。

「原発の稼働には国民の理解はいらない」と判決した伊方原発訴訟の後、判決を下した最高裁判所の裁判官が原発を作っている会社に天下って高給をもらっていることを知った時は泣きたくなりました。

関東、東北の子供たちを避難させない日本はどうなるのかわかりません。

少し疲れました。

最近地震が多いので、インドネシアの人々の御無事がうれしいです。

ご活躍をお祈りします。
[2012/04/12 22:18] URL | mizu #- [ 編集 ]

Re: いつも助かります
はじめまして。

コメントおよびご声援、誠にありがとうございます。

[2012/04/13 01:48] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

コメント感謝です
mizuさん、こんにちは。

お察しいただき、感謝です。

私が出張から帰宅して、アクセスしてきた先を見て、男として恥かしいと思えた連中

       ↓

> 日本政府とマスコミはどうしようもないです。

世間に公開しているので、誰がアクセスしても構わないのですが、何をチョロチョロ陰で確認しているんだよ!といった感じがして、脱力感。
うちのカラマンシーやレモンをかっぱらいにくるカンポンの男の子達の方が余程マシに思えた(笑)。
無邪気なので、堂々としているしね。

しかし、コメントを頂き再確認できたこと。
疲れても、仮に何もできなくても、子供たちや他人のことを思いやれる人が大事な時代ということ。
それがないと何も変わりません。 というより、先、未来がない。

コメント、有難うございました。

[2012/04/13 02:02] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2061-3fb8e3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。