インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デモに向けて警察発砲
デモに向けて警察隊が発砲開始。

人に向けてはいないようですが、DPR前、時折拳銃の号砲が響いています。

取り急ぎ。


追記 2012年3月30日 ジャカルタ・タイム 19時55分

ジャカルタの警察の発砲は今のところ威嚇射撃のみの模様。
その後、催涙弾を使用。

デモ隊が退いた場所から火がついていない火炎瓶を押収していたので、投石等に激高した警察が威嚇を行った模様。
現在はスマンギ近辺でデモ隊が座り込みを続けているとの報です。

国会は反旗を翻した連立与党のゴルカル党の議員が出席していないようで、閑散としているシーンが映し出されていました。 (追記 3月31日 1時 デモ隊が邪魔になり多くの議員が遅れていた可能性もあることに気が付きました)

またマカッサルではデモ隊と警官隊が、投石と催涙弾で応酬中です。

デモの模様も政局も、少々、荒れてきましたね。


再追記 2012年3月30日 ジャカルタ・タイム 23時10分

通常、威嚇射撃の場合、ゴム弾を使用している筈です。

しかしながら、98年の暴動の引き金の一つになった事件であるデモ学生射殺は、ゴム弾の筈が実弾だった。
という訳でデモが激化している近辺は注意が必要です。
まあ日本人でそんなところに行く人はいないと思いますが。


当時学生デモの中心人物だった人と数回飲みに行った(彼は飲まない)ことがあるのだが、後日談が面白かった。

インドネシアが暴動から落ち着いた後に米国の希望で渡米。
事件と暴動がどの様に始まり、展開したかのヒアリン調査だったらしい。
CIAとは名乗っていなかったようだが、米国の軍部だか諜報機関は徹底的に調査するんだなと感心したものです。
彼とはここ数年、彼が結婚したこともあり、全く会っていないが、会ったりよく連絡を取り合っていた当時、米国の犬になった気配は感じられなかったし、そうはなっていないと思います。

ヒアリング調査の後は米国観光のおまけつきと大盤振る舞い。
本場のディズニーランドで楽しんだそうです。

元警察上層部の人で米国と繋がっているであろう人は一人知っています。
娘さんが非常に優秀な子なのだが、米国繋がりでは見事なほど、どこでも就職のし放題。
もちろん学歴と優秀さが買われて就職という部分が大半を占めるのだが、インドネシアの人、そんなに簡単にVISAとれねーだろという国で働いていたりして、そういうことかと判断出来ました。

オイラも馬鹿な笑い話ならいくらでも出来る自信があるので、そのヒアリング調査の後に、先史時代の遺跡観光や、パツ金のきれーなねーちゃんを横にバアで飲み放題など、是非とも企画して頂きたいものです。



テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2046-120bdc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。