インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒虫、ハネカクシ(Binatang Tomcat)に要注意! 
インドネシアのスラバヤから現在はジャワ島全土にかけて、ハネカクシ(Binatang Tomcat)が大発生しており、注意が必要です。

当初、Binatang Tomcat (ビナタン・トムチャ(ト) ビナタンは動物・生物の意味)とはなんぜよ?といった疑問からスタート。
お手伝いさんから、先日テレビニュースでBinatang Tomcatという毒虫の被害がインドネシアで広がっているという話を聞いて、私のネット上での15分間の旅が始まった。

ハネカクシ Binatang Tomcat 3

インドネシア語、英語、日本語で検索をかけ、ようやくBinatang Tomcat=Rove Beetles=日本語名ハネカクシに辿り着いた。
ハネカクシなんていう昆虫名は聞いたことがないのだが、Rove Beetlesという英語名から「うろつく甲虫」と想像も出来、なんとなくその毒虫の生態が想像出来る。

ハネカクシ Binatang Tomcat 2

ハネカクシは種類が非常に多く、極寒地帯から熱帯まであちこちに生息し、食性も多岐にわたるのだが、詳しい生態系はまだまだ知られていない部分が非常に多い昆虫である。
その多様性と環境適応能力の研究は、人類の将来に役立つ可能性を秘めているらしい。

そんな話を聞くと、藤原直哉氏と米国のホー雨林を歩いていた時に自然に倒れた大木とその周辺を観察しながら「生命に無駄はない」と言っていた師の台詞まで何故か思い出してしまう。

このBinatang Tomcatが何故毒虫かというと、体液にぺドリンという毒があるからである。
インドネシアで大繁殖し、人や子供達に被害を及ぼしているのは、写真で確認する限り、正式名アオバアリガタハネカクシである。

ハネカクシ Binatang Tomcat 1

ここから重要事項を綴る。

・この虫が体に纏ったら、絶対に潰さないように取っ払うこと。
・特に目周辺に虫がついてしまった場合は要注意。


アオバアリガタハネカクシは、普段から毒を出しており、触っても毒を出す。
そして潰れれば、潰した周辺が毒だらけになる。
更に毒がついてしまっている手に気が付かず、あちこちを触るケースが多いため、皮膚炎を起こす箇所を増大させてしまうこともある。

触れたり潰したりして、ハネカクシの体液=ぺドリンが皮膚に付着すると、2時間ぐらいで痒くなる→赤く腫れる→水ぶくれが出来る→皮膚炎を起こす。
症状は人によって若干異なるが、火傷同様に皮膚が剥けてしまうケースが多い。

稀にとは言え、ぺドリンが目に入ってしまうと失明する可能性もあるようだ。
アオバアリガタハネカクシが持つぺドリンは、ハツカネズミ1匹を殺せる威力を持つ。
皮膚が炎症後、色素沈着する場合もあるので、肌を気にする女性の天敵でもある。

仮にアオバアリガタハネカクシが肌に付着していたり、潰してしまった場合、応急措置としては「その箇所と手を水で良く洗い流す」こと。
その後、皮膚科に行き、アオバアリガタハネカクシが原因だと判明すると、病院によっては強いステロイド剤を出してくれる。


インドネシアのニュース映像から、触れたり、潰してしまった時の症状が確認できます。

アオバアリガタハネカクシの成虫(約7㎜)の生息場所は、湿っぽい地表。
インドネシアを含んだ東南アジアは生息域として、非常に好適地である。
写真からは羽は見えないが、飛ぶことも可能で、夜に灯火にも飛んでくるので注意が必要。

ともかくこの厄介な毒虫、Binatang Tomcat=ハネカクシが、インドネシア内で大量に繁殖し、被害を拡大させているので、ご注意を。

ご家族でインドネシア滞在中の方々は、特に子供さんに注意してあげて下さい。


参考文献
Forntier Base of Aleocharine Rove Beetles
アオバアリガタハネカクシ
ハネカクシ Wikipedia
ふと気がつくと腕がミミズ腫れ。触ったところが火ぶくれ。の原因、アオバアリガタハネカクシ




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2034-3a8a85c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。