インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベスト・インターナショナル・エアラインを受賞 ガルーダ・インドネシア
ここのところ表に出る用事も多く、デスクワークに遅れが出る。
よってブログの更新にも乱れが出る(笑)。

ガルーダ・インドネシア航空が「ベスト・インターナショナル・エアライン」を受賞!
おめでとうございます!

しかしガルーダが…。
ベスト・インターナショナル・エアライン…。
長く生きていると時には奇跡を目にするものじゃて
というのは冗談で、サービスは全く悪くありません。

よく世話になっているのに、ごめんよ、ガルーダ。
ガルーダ・インドネシア航空 羽田-デンパサール(バリ島)線計画」を綴った時に笑いネタとして披露してしまって。
まあ「ガルーダですから」と言っていた幹部は、既に退社しているので、誰にも迷惑かからんだろうと思ったのだよ。 あの時は元幹部の台詞と綴らなかったけど。

リーダーシップ理論で今回の受賞を考察した場合、顧客満足だけでなく、社員満足も良くなっているから、ベスト・インターナショナル・エアラインを受賞できたのだと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ガルーダ・インドネシア航空 ロイ・モーガン社の調査にて「ベスト・インターナショナル・エアライン」を受賞

ガルーダ・インドネシア航空会社(本社:ジャカルタ、インドネシア 最高経営責任者:エミルシャ・サタル)は、2011年2月から2012年1月の間にオーストラリアの調査会社、ロイ・モーガン社(※)により行われた、旅行・観光業界における国際的な航空会社を評価する顧客満足度調査にて、「Best International Airline for January 2012(2012年1月 ベスト・インターナショナル・エアライン)」を受賞しました。

本調査は、3,943名を対象に行われ、91%がガルーダ・インドネシア航空の提供するサービスに「非常に満足している」と回答したことにより、顧客満足度第1位となりました。

これは、ガルーダ・インドネシア航空会社が掲げる「クオンタム・リープ戦略」および「ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス」についてお客様に認知して頂き始めたことが背景にあると考えます。

「クオンタム・リープ戦略」では、2012年現在89機の機材を2015年までに154機へと増強し、2012年末までに機体年齢を平均6.5年から5.7年へと減少させることを発表しています。また、インドネシアを五感で体感して頂く独自のサービスコンセプト「ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス」を提供することにより、インドネシアのホスピタリティをサービスに生かすことに努めています。さらに、本年11月には、8機の新機材にWi-Fiを搭載する予定です。

ロイ・モーガン社の調査にて「Best International Airline for January 2012(2012年1月 ベスト・インターナショナル・エアライン)」を受賞する以前には、イギリスのスカイトラックス社による4スターエアラインの認定(2009年)、「World's Most Improved Airline(世界で最も飛躍した航空会社)」受賞(2010年)、そして同年オーストラリアのCAPA(アジア太平洋航空センター)より、「Airline Turnaround of the Year(サービス満足度調査 第1位)」を授与されました。

2015年までを新たなステージとし、より安全でより快適な空の旅をお届けできるよう、これからも努力してまいります。

※ロイ・モーガン社
1941年にオーストラリア、メルボルンにて設立され、市場調査、世論調査の分野において、オーストラリアで最も権威および歴史がある調査会社。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PR TIMES 2012年3月12日

世界各国の全てのエアラインに搭乗したわけではないので、何とも言えないが、エコノミーのサービスは白人よりもアジアのエアラインとスタッフの方がサービスは上、というよりきめ細かいような気は昔からしている。

全く大した内容ではないので綴れるのだが、近日行われるガルーダのある小さなミーティングに付き合えよと友人に言われている。
友人は日本人と仕事をしているのを見せてハクをつけたいのだろう。
まあ何事も興味を持って人に会っておくと、気が付かないうちに大事な友人になっていたり、コネクションが至るところに出来るので、時間が許せば付き合ってやるかと思っています。
また私的な部分でちょっと悪くない話を頂戴しているので、これからも公私ともどもお願い申し上げます。

私はしばしエコノミー座席が続きそうなので、サービスは緩くて全く問題ないです。
むしろ若くて股の緩い綺麗なおねーさんが笑顔をくれればそれで大満足です。

無料で頼み続けるのは気が引けるので、焼酎でもウイスキーでも、ワインでもショット売りか、グラス売りをしてくれれば、私の中では常にベスト・インターナショナル・エアラインに輝くのだが、需要が少ないところに人手は割けないですな。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
幸福度調査
これって、幸福度調査の世界一位と同じではないですか?
インドネシア人の国民性を表しているのではと思います。

前向きなのか、見栄を張っているのか、分かりませんが・・・。

今週末から、ジャカルタ、バンドンに行きます。
色々とお世話になると思いますが、よろしくお願いします。
[2012/03/14 15:57] URL | arakihy #- [ 編集 ]

Re: 幸福度調査
こんにちは。

> これって、幸福度調査の世界一位と同じではないですか?
> インドネシア人の国民性を表しているのではと思います。

そうとも取れるますが、まあ前向きと判断しましょう(笑)。

「相変わらずインドネシアは・・的な」といったところも多々ありますが、やはり伸びている国は勢いもあり、マインドも少しずつ向上していると判断しています。

レンタルカーの件はあとでメールを入れておきます。

[2012/03/14 17:25] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2021-771d8eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。