インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箒と掃除機
日本人が家の室内を掃除するといったら掃除機使用だろう。
最近はフローリングの家庭がほとんどなので、フローリングワイパーのドライで掃除した後にウエットでもう一度拭き掃除という家庭も増えているかもしれないが、やはり掃除機を使用している家庭が多いと思う。

隅々まで全ての埃が取れるという清潔感も影響しているのだと思う。
私は東京Sohoでは掃除機後、フローリングワイパーのウエットで拭き掃除というケースが多い。

ところ変わればインドネシアで掃除機を所有している家庭は少ない。
我がジャカルタSohoも所有していない。
お金はないけどそれが理由ではない(笑)。

インドネシアでは箒で掃いた後、濡れモップで拭き掃除というケースがスタンダードである。
それはタイル床が多いということに起因しているのだろう。

箒で掃いた後、残った埃はモップが吸い取るという意味では、掃除機で逆に舞った埃をフローリングワイパーのウエットで拭き掃除という行為に似ているので、私は清潔感に大差はあまり感じない。

メイド お手伝いさん 1

もっぱら私もジャカルタSohoには長い付き合いのお手伝いさんがおり、自身で掃除をすることはあまりない。 私の性格、行動様式、思考を理解してくれており、休みの日以外の料理もこなしてくれるので、私は仕事に専念できる。
彼女とは付き合いが長く、家庭があることも考慮し、日本人が聞いたら「それは高すぎませんか?」というレベルの給料を払っている。

私は彼女はメイドのプロだから給料は高くてもいいと思っている。
一応長女は彼女と違う人生を歩ませたいのか、小学校は私立に行けた。
会社の従業員と同様に毎年きちんと昇給させるし、残業が発生すれば、その分軽くボーナスを出す。
学歴が良くないからそういう職業になったのだが、心と地頭が非常に良いのだと思う。
日本人でも頭の回転の悪い人は気が利かないし、というより気が付かない。
気が付かない人は仕事も出来ないケースが往々にして見受けられる。
大学を出ていても意味がない。
インドネシア語は留学ないし1年も住んでいれば出来て当たり前であり、特殊な能力ではない。
英語が出来ると「凄いですね」という人がまだ稀にいるが、米国も英国も英語は話せても話内容自体は大したことがなく馬鹿は少なくない。
世間の見方や勉強方法を誤っているから、思考法や心の在り方も間違うと2浪3流大学出、というより元土方の私は声高らかにそう謳っておこう(笑)。

メイド お手伝いさん 2 

現地の友人達に「あんなお手伝いさん、見つからないよ」と言われるので、非常にラッキーなことだとよく思う。
まあ彼女は私が会社を清算するかと思った時に、よく差し入れを持ってきてくれた仲間でもある。
「与えれば与えられる」法則が働いている仲なので、長い付き合いになっているのだと思う。

ある程度の家庭になるとメイドさんを使用しているケースがほとんどのインドネシア。
ある意味、メイドさんが病気になったり、いなくなったりしない限り、給料と食事を与えていれば掃除をしてくれる。 何か当たり前のようで、そこに違和感がなくもない。

メイド お手伝いさん 3

日系企業で駐在しているご家族もほとんどがメイドさん使用。
まあ限られた期間の駐在生活なので、メイドさんを雇用し、インドネシアの雇用に貢献しつつも、奥様達も異文化を楽しめばいいと思う。
海外は海外で、例えばジャカルタなら、日本では近所ですぐに済む用事が渋滞やその他諸々の理由で、数時間要したりもし、気苦労も非常に多いと思う。
よって、そういう環境だから、郷に入れば郷に従えという寛大な旦那さんも近年は多いと思う。
しかしながら、楽な生活を満喫しすぎると日本の生活に戻った時に辛いのは自身である。

私は昭和42年生まれのオッサンで、結構古い考え方もあると自覚しているが、あまりにも満喫され過ぎると「テメー、何やってんだよ」と、どこかでブチ切れるのは間違いないだろうと数年に一度ぐらいは想像したりしないこともない。 「テメー、何やってんだよ」と言う相手はいないので、仕事以外の日常生活での戦争はない。

そんな世界では「与えれば与えられる」法則が働いていなさそうだな、と思いつつ、箒と掃除機でした。

他人と比べはじめるとキリがない。
そういうことに気が付いて、専業主婦なら専業主婦として、苦労と試行錯誤をしながらも、淡々と仕事をこなす女性は、男からすれば「幸せにしたい女」だろう・・・とオッサンは思う。

関係ないけど、ユニコーンの「ヒゲとボイン」が何故か聞きたくなったね。






 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/02/21 15:59] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/2001-56ce5c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。