インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4度目の防衛戦はインドネシア人ボクサー 亀田興毅
私は一番好きなスポーツはと聞かれると「ボクシング」と答える。

常に全ての試合や上位の選手の動向を追いきれているわけではなく、そして世界チャンピオン戦を観戦できたこともないが、過去に何度も後楽園ホールには足を運んでいる。

インドネシアのボクシング業界には全く詳しくないのだが、インドネシアではボクシングはタイやフィリピンと比較すると決して人気のあるスポーツとは言い難い。

インドネシアで人気のあるスポーツと言えば、やはりサッカーが断トツの人気だ。
その辺りの事情は南米と同様で、ボールさえあれば楽しめるし、選手を目指す人間も才能と努力次第では世界に羽ばたけ、富を稼げるかもしれないという夢があるからである。
バットやグローブ購入にお金がかかる野球に人気が集まらないのは、必然と呼べる現象なのかもしれない。 貧しい家庭に育った子に野球は敷居の高いものになってしまう。

さてインドネシアでは盛んでなく、人気があるとは思えないボクシングだが、亀田兄弟の相手になるケースがあまりにも多い。
過去の試合をチェックしてみるといい。 非常に多くのインドネシア選手が対戦している。

そして今回もまたかと思ってしまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
亀田興毅 4度目の防衛線は4月4日

世界ボクシング協会(WBA)バンタム級王者の亀田興毅(25)の4度目の防衛戦が4月4日に横浜アリーナで行われることが8日、発表された。

相手は同級12位のノルディー・マナカネ(28・インドネシア)で、戦績は35戦24勝(15KO)10敗1分け。

 勝てば次戦は同級1位選手との指名試合が組まれる見通しで、亀田興は「相手もいい選手だと思うが、レベルの高さを見せつけて完勝して、次の試合につなげたい。KOで勝ちます」と自信を示した。

 また、右目の負傷を理由にWBAからスーパーフライ級休養王者とされた清水智信(金子)が、4月4日に横浜アリーナで同級王者のテーパリット・ゴーキャットジム(タイ)と復帰戦となる王座統一戦を行う見通しであることが8日、分かった。関係者によると、1週間ほど前にWBAから統一戦の指示があった。実現すれば、亀田とのダブル世界戦となる。

 昨年8月に王座を奪った清水はその試合で負傷し、11月に休養王者とされた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年2月8日 読売新聞

亀田選手に関しては、最初にチャンプになった際にミソがついた時点で、ある意味どうでもいい。
あんな茶番は私のボクシングファン人生の中でも最低であった。
ファンになることなどはまともなボクシングファンなら決してありえないだろう。
こうして私が綴ってしまったことも大きな過ちかもしれない。

しかしながら、選手本人は懸命に努力しているだろうし、興毅選手の才能は決して悪いものだとも思えない。
それ故にもったいねーなあと少しだけ思えないこともない。
試合を組む周りの人間もいけないのだろう。
KO出来て当たり前のようなインドネシア選手とのマッチメイクなど、亀田選手の評判を落とすだけで、更に日本ボクシング界の汚点を知らしめるだけで、何の意味があるのだろうか?
まあ今回は次回同級1位との試合になるので、金儲け+練習代りなのかもしれず、そういうケースは亀田選手だけのケースではない。

反面、亀田兄弟の活躍が騒がれる頃からやたらとインドネシア選手が日本にやってくる機会が増加したことに気付いているボクシングファンは多い。
タイやフィリピンの噛ませ犬選手ではバレてしまうし、ブラックリストの選手も少なくないと言う現実がある。
それで目をつけられたのが、インドネシアのボクシング界ということなのだろう。

インドネシアでは3人目の世界王者、フェザー級で15度目防衛に成功しているクリス・ジョン選手。
彼曰く「インドネシアのプロモーターではまともな試合が組めないので、オーストラリアのジム所属」になっているという発言をもつらつらと思い出す。

インドネシアでは全く盛り上がりを見せないスポーツ、ボクシング。
世界ランカーが何人存在するか時間のある時に調べてみようと思うが、世界戦に挑戦できるインドネシアボクサーがまだいたことに驚きを隠せない。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

最近はそうなんですかね?
7年前くらいは、インドネシアでもボクシングのプログラムはインドシアールとか民放のCMでも、よくやってたような?
サッカー程ではないものの、インドネシアでボクシングが人気ない事はないと思いますが…。
[2012/02/11 04:31] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1989-937fa587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。