インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン沖でM6.7の地震
フィリピン沖で日本時間午後0時49分にM6.7の地震が発生しました。

震源地はフィリピンのネグロス島ドゥマゲティの北東沖。
震源の深さは20キロと非常に浅い。

フィリピン 地震M6.7

米太平洋津波警報センターによると太平洋に拡がる津波の心配はなし。
ただしフィリピン火山地震研究所では「レベル2」の津波警報を発令し、沿岸部の住民らに警戒を呼び掛けた模様。

これまでに子供1人が死亡した。
フィリピン火山地震同研究所では構造的強度の弱い建物には被害が出る恐れがあるとして、注意を促しています。

まだ余震が続いているので、近くにお住いの方はくれぐれもご注意下さい。

今年からフィリピンと台湾は日本同様にこれまで以上に地震の発生が要警戒国である。
台湾にお住いの方々にもくれぐれも注意頂き、防災意識を強めておいた方が良いと私的には思っています。

フィリピンや台湾で大地震が発生した場合、日本のプレートにも確実に影響がある筈なので、それを一つの徴と見るのもよいと判断しています。

最近はテレビ、雑誌などでも「地震や火山噴火」に関しての特集が増えています。
いい機会でもあるので、今週、来週は地震関連の情報に的を絞った情報発信に努めようと考えています。

その際にインドネシア情報が疎かになる可能性もありますので、その点はご了承下さい。


追記 2012年2月6日 22時30分(ジャパン・タイム)

救援活動を行っているフィリピン国軍によると地震による土砂崩れなどで、43人が死亡しているというニュースが配信されています。

フィリピン M6.7 地震 2

また行方不明者が多数出ている模様。

フィリピン M6.7 地震 3
写真はYahoo News Philipinesから拝借

アジア諸国の建物は日本の様に地震を想定した建築構造にはなっていないため、少しの大きな揺れでも簡単に崩れてしまう。

インドネシアの首都ジャカルタも同様。
大分以前に綴ったが、私が過去に日本の建築・設計専門家の方に聞いた話では、震度5強の地震が襲うと、ジャカルタの高層ビルも危ないものが多く、日本人の感覚では瓦礫の山となる確率が高いそうです。

今のところ大きな地震がジャカルタを襲う可能性はかなり低いと思いますが、スンダ海溝沿いは今後も地震と津波に注意です。 M5~M7レベルの地震発生は今後も確実に続きます。
またパプアは特に要警戒です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1986-d86f79a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。