インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプア沖でフェリー沈没
2日朝にパプア沖でフェリー、MVラバウル・クイーン(The MV Rabaul Queen)が沈没。

約350名が乗船しており、これまでに238人が救助された。
しかしながらパプア・ニューギニア海上保安局によると352名が乗船していたため、約100名が船内に残されている可能性があると言及。

オーストラリア海上保安局も船3隻と航空機4機で支援、捜査活動に当たっている。

ニュース参考は2012年2月3日のロイター記事。

MVラバウル・クイーン(The MV Rabaul Queen)は、259GT1983年に日本で建造されたフェリー船である。
通常Kimbeとニューブリテイン諸島、Laeの間を運航している、約350名乗船可能のフェリー。

MVラバウル・クイーン(The MV Rabaul Queen)
写真はWikipediaより

乗船人数はオーバーしておらず、沈没事故の原因は「大きな波が3度に渡って船を襲った」と説明されている。
生存者の話としては「嵐による大波を受けた船が横倒しになり沈没した」とのこと。

バヌアツの浅い震源(約23キロ)でM7.1の地震が発生しており、その後もM6の余震が続いているので、地震による津波の影響かと思ったが、発生時間が大きく異なる。

やはり生存者の証言通り、嵐による大波が原因なのだろう。
まだ救助されていない方々の安否が心配です。

バヌアツ M7.0 2月

ここのところパプア、バヌアツでの大きな地震発生が多い。
南太平洋、台湾、小笠原諸島の日本本土近海は引き続き地震に要注意である。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1981-287ab694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。