インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が最多 2011年インドネシアへの投資額
遅れたブームというか、昨年、ここ最近のインドネシアにおける日本の中小企業の進出が目立つほど急増している。 座していても日本で仕事が増えることはもうありえない。 そう考える日本の中小企業も少なくない。

1月20日のNHKニュースによると、去年1年間の外国からの直接投資額を比べると、日本が5年ぶりに実質的な投資額が最も多い国となったそうです。

他国と比較し最多であった日本からの投資額は約15億ドル、日本円で約1150億円。
前年比の2倍以上。
2011年の外国からの直接投資額は前年比20%増だとインドネシア投資調整省の発表がありました。

日本からの投資額が最多というのは5年ぶりだそうです。
日系商社・企業が造成した工業団地は土地が足りず、価格は急上昇。
特に円高背景の自動車関連の投資が多い。
大手メーカーに引っ張られ、中小企業の進出も当分続くと予測されているようです。

インドネシアへの投資が増加している理由としては、中国と比較して賃金が安く豊富な天然資源を所有する国として世界の投資家達から注目されているからである。

そんな中で水を差すようなブカシの最賃訴訟問題をめぐるデモ。
発生しないとみられていた20日も発生したようです。
23日は旧正月でインドネシアも国民休暇、デモもお休みのようですが、ローカルの噂では24日から27日まで再びデモが予定されているようです。

堅調な内需に支えられている高い経済成長が現在の売りであるインドネシア。

お金のあるところ、流れの良い場所には、その手の女も集まるという事で、ジャカルタの高級置屋には先日まで日本人女性もいたようです。

昔、作家の西木正明のエッセイの中で「アンカレッジのマサージパーラーに、当時馬鹿高値だった数の子を仕入れにきた日本人バイヤー目当てに、日本のソープ嬢が大挙して出張に来ていた」と綴っていたことを思い出させる。

若くはない女性達だったようだが、インドネシアの助べえは色の白い日本人を抱くことを夢に思う人もいるので、高くてもそれなりの商売になるのだろう。
時には珍しいので会話をした日本人男性が、同情してお買い上げしてくれるという話も聞いており、その話は失礼と思いながらもワロタ。
川崎辺りのソープ嬢だか、ヘルス嬢らしいと情報が入っている。
ロシア人(ウクライナ)、タイ人、中国人、日本語を話す韓国人、インドネシア人と、インドネシアの風俗も多国籍になってきているのだが、最近ではとうとう二グロ系も現れたそうだ。

「シベリアの文化人より、マイアミの靴磨き」
作家、矢作俊彦が「気分はもう戦争」(大友克洋共著)で使用した台詞を思い出す。

やっぱり同じ内容の仕事なら、暖かくて、物価が安く、お金の流れのある国がいいやねと思いながらも、日本人まで登場してきたと思うと、インドネシアは日本の人口の倍で、まだまだこれから中間層が増えることを理解しながらも、やはりバブルかと思えてしまう。

リーマンショック以降、欧米のポルノ業界には女優志願者が殺到している。
製作会社や監督が「作品に一度出演すると商品として一生残る。 応募の前にそれでも人生後悔がないのか、自身に問い詰めてから応募して欲しい」と声明を出す有様。

現代の日本人女性もビッチが増えたような気がするが、元々更に軽そうなのがラテン系。
ヨーロッパからもインドネシアに女性出張者がやってくるようになったら、終わりは近い? 「売春は世界最古のビジネス」ということを再認識した今日この頃です。

2011年のインドネシアへの投資額は日本が最多というタイトルにも関わらず、随分異なるトピックに飛んだような気もするが、強奪的な資本主義の結果とは、グローバリズムの末路とはを問うには、多くの男性諸君が興味の持てる話題になり、文の出来には満足しています(笑)。

ともかく世界景気が後退することが避けられない中で、インドネシアが世界の投資の受け皿的な役割が顕著になってきました。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

いつも興味深く拝読させて頂いております。本当に昨年は自動車関連の二次、三次請けが、担当者の弁を借りて言うところの「狂ったように」進出、もしくは進出準備をしてますね。今まで本気でイネでの生産を考えていなかったトえヨタを始めとした各メーカーから下請各社に進出要請(実際は強制)が出て、昨年からそれが実際の投資額に反映してきた結果です。もちろんその他の製造業種も多かったですが。それに加えて昨年から準備を始めた企業(第三次産業も多いです。)の投資も本格化してきますから、今年の投資額はそれ以上になるでしょうね。自分のメシの種的にはこの調子が続いてくれる事を願っているんですけどね。
[2012/01/23 09:03] URL | ぽりたん #aYDccP8M [ 編集 ]

コメント感謝です
はじめまして。

関連している人でないと分からない貴重な状況説明とコメント、誠に有難うございます。

今年後半。 世界経済は確実に荒れそうなので、インドネシアの好景気も失速すると私的には思っています。
ただしそんなことを考えていたら、投資は不可能。
大手はともかく中小零細企業さん達には、そんなネガティブファクターも頭の隅に入れておいて頂き、余裕のある投資を行えれば良いと思っています。

[2012/01/24 20:01] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[2012/01/25 11:39] URL | 株の投資 #- [ 編集 ]

コメント感謝
コメント、有難うございました。

株や投資関連のビジネスは厳しい時代ですが、アクセス増えるといいですね。

[2012/01/26 12:52] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1970-e5989c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。