インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフレ上昇率鈍化? ジーンズ価格は2倍に
インドネシアは毎年インフレを起こしている国なので、昨年度の数字の比較だけでは現実が一致しない部分もあるのだが、日経新聞の記事によると、インドネシア政府が発表した2011年は、前年と比べインフレの上昇率は鈍化したそうだ。

通年の物価上昇率の内訳では、衣料品が7.57%と高い伸びを示したらしい。

政府発表の統計数値ではなく、一般人が物価上昇=インフレを認識する場合、もちろん通貨の変動と購入サイドがどの通貨レベルの価格と商品で考えるかでも、基準にブレは出るのだが、どこの政府も然り、政府発表の統計数字はあまり信用しない方がいいと思ってしまった。

2011年初め。
ジーンズの好きな私は3本程購入。
ローカルジーンズなので、1本が日本円で約1,800~2,000円レベル。
対円・ルピアの変動は左程大きくないにも関わらず、11月に購入した時点では約3,600円で、約倍の値段になっていた。

友人のレニーはインドネシアの老舗ジーンズメーカーの末っ子で株主。
昨年は兄貴の取締役と仕事の話も進み、日本向けの浴衣を縫製してもらった。

インドネシア内で流通するスペインブランドのジーンズは、甘えればいくらでももらえるのだが、私は卑しい奴が嫌いなので、さすがにそういう無心はしない。

それでも11月のジーンズ購入の際に、他社メーカー品を含め、あまりにも価格が上昇していたので、取締役にその辺の内情を聞くと「従業員賃金は例年通りの水準レベルアップなのだが、生地価格が単純に倍になったコストがそのまま商品価格に影響している」という回答だった。

ユニクロに慣れた日本。
品質は日本基準で悪くなく安い。

同様のレベルの商品をインドネシアで求めると「高い」と感じるし、最近来イした私のお客さん達も「インドネシアの衣料品の価格は決して安く思えない」という人がほとんど。

確かに上昇率で考えれば、統計数字に間違いはないのかもしれない。
しかしながらどこの政府も統計数字はインチキも混ぜる。

野菜だけでなく、その他食糧価格は確実に上昇しており、貧困層だけでなく、その層を労働力として使用する会社でも、かなり頭の痛い問題になってきている現状を最近頻繁に耳にする。

もちろん政府統計とそれを報道して頂けるメディアに対し、特に批判するつもりもないが、底辺に近い人々の現実と政府発表数値が大きく乖離を始めたら、それは要注意な状況が始まったことだと私は判断します。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1948-003f199d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。