インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇誕生日に思ったこと
本日は天皇誕生日で日本は祝日。

インドネシアは各宗教上の重要な日が祝日となるのですが、24日が土曜日ということで、今年は26日が代休の3連休です。

2011年、今上天皇は心を痛めながらも非常に大事な役割を果たしてくれたと考えています。
そのこともあり、お体の調子を崩されましたが、大事になさって頂きたいと思います。

私は思想上、また政治上でも天皇制に関しては、どちらかというと無関心でした。
いまだに政治という意味ではほとんど関心がありません。

ただし日本の歴史を追う近年、ここ7、8年ぐらいでしょうか、日本の歴史の謎を追及すると避けられない天皇家と神社、そしてその祭祀を追うようになってから、天皇陛下の役割に関して理解と認識するところがありました。

これまで何度も綴ってきたように天皇陛下は日本の祭祀王です。
歴史上、様々な天皇がいらっしゃいましたが、現在、基本的には私を捨てて公の為に我々が知る公務以外に祭祀を行っているのが天皇陛下です。 おそらく神事や祭祀に関しては、下鴨・上賀茂神社の上位の方々がサポートしているのだと思います。

天皇家に関しては税金で楽な生活と思っている人もいるかもしれませんが、70歳を超えて、私を捨て、公務を淡々とこなしながら、国と国民の為に祈りを捧げる行為など、私には到底不可能です。 仮に1日体験で出来たとしても、継続は無理です。

日本の歴史上では基本的に天皇家が荒廃する時、日本国も荒れているケースが目につきます。 そして日本という国が持つ謎の中には神権を与えられた者がもつ、世界が、そして3大宗教が驚くものが隠されている可能性が高いと考えています。

2012年。 前半は今の調子で間延びした様に何となく皆が生きられるシステムの上で辛うじて進む可能性も大ですが、後半前からは確実に荒れてくると思います。
中央銀行がお金を垂れ流すという維持装置はさすがに持たなければ、デリバティブがどこかで暴発する可能性もあり、またそれを意図的に仕掛ける連中もいるわけです。
仕掛ける連中と綴ると陰謀論のレッテルを貼られる可能性もありますが、9.11の際に墜落していた筈の飛行機は管制記録上、飛んでいたことの説明が今では必要になります。

太陽の拡大期を迎え、欧米諸国の専門家が指摘するように、世界中で地震、水害、ハリケーンなどによる災害も増加傾向になると思います。

そして場合によっては大戦の潮目も見えてくる可能性が高いです。
現在意図的に、表面上は対イランの戦略上として、石油価格をあげようとする動きが確認できますので、それが現実化し戦争になった際は、世界景気がクラッシュする中で食糧の値段が高騰するという最悪の事態に陥ることも考えられます。
仕掛けている者達の思惑通りになるのかは私には分かりませんが、シナリオを描き、その通りになるための演出を施している連中が存在するのは陰謀論としてではなく、確かな話だと考えます。

仮にこの数年の間、世界経済混乱の中で世界大戦のような最悪の状況になった時、宗教を越えて止められるのは、おそらく日本、日本の天皇陛下になるのではと私は睨んでいます。

天皇陛下が即位された年に伊勢神宮の神田で新種のお米「イセヒカリ」が発見されています。
今上天皇は125代目の天皇ですが、伊勢神宮も合計125の社宮で「神宮」と呼ばれています。
天照太御神と聖徳太子の伝説は何故かイエス・キリストの物語に類似しているという不思議も日本には存在します。
これが単なる偶然か、天意や神意なのか。
単なる偶然でも、今上天皇は何か非常に重要な役割を背負っているように感じているのは私だけではないかと思います。

目にできる事象は単純に判断する必要性のある時も存在します。
昭和天皇がお隠れになった時、海外の新聞の一面で、ヒットラーと同様の人物に揶揄し「ヒロヒットラー死す」という記事もありました。
もちろん日本の経済的な援助を引き出す目的のある国も多数あったとは思いますが、世界中の元首が日本に集ったのは果たして経済的な援助=お金だけではないと、天皇制を意識してもいなかった当時にフト感じたことを思い出します。

大和。
聖徳太子の言葉「和を以て尊しとなす」。
大きな和のある世が構築できるのかどうかでも、今後の世界の在り方は大きく変わるのかもしれません。

小人物だらけになっているので難しいかもしれませんが、政治家の人達には余計なハードスケジュールを組むのではなく、天皇陛下が祭祀に専念できるように心配りして頂きたいと願います。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日本の旅 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1932-004e4ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。