インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女神ニョイ・ロロ・キドゥルの伝説 パランクスモ海岸
インドネシア情報局を始めた頃、比較的早い頃に女神ニョイ・ロロ・キドゥルに関して綴ったと思う。
その時はプラブハン・ラトゥのホテルにあるニョイ・ロロ・キドゥルの部屋を紹介した。

ジョグジャカルタ郊外のパランクスモ海岸にもニョイ・ロロ・キドゥル伝説が存在する。
実はジョグジャカルタ王室はニョイ・ロロ・キドゥルと非常に密接な関係にある。
ジョグジャカルタの王様は海の女神であるニョイ・ロロ・キドゥルと婚姻関係にあるのだ。

パランクスモ海岸にはニョイ・ロロ・キドゥルの為の宮殿があり、毎年1回ラブハンと言われる2人の婚姻関係を示す儀式が行われている。

もちろんニョイ・ロロ・キドゥルは女神であり、実在しないので、ジョグジャの王様は普通の人間と結婚するのだが、スピリチャルな次元での第一夫人はニョイ・ロロ・キドゥルになる。

女神ニョイ・ロロ・キドゥルの伝説 パランクスモ海岸 1

その物語は日本でいうところの磐座に関連しそうな伝説から生まれている。
時代は16世紀。
物語は中部ジャワの王であったスノパティがマタラム王朝の王になる前に遡る。
スノパティはスピリチャルなパワーを持っていたと言われ、瞑想などを行っていたらしい。
ある日「瞑想を行うための南海にある大きな石を探せ」と声が聞こえ、石を探しまわり、最終的に見つける。
スノパティが毎日その場所に瞑想の為に通うと、目の前に美しい女性が立ち「自らを南海の女神」と名乗る。 それがニョイ・ロロ・キドゥルで、女神と愛し合い、夢のような日々を過ごす。
最終的には女神の宮殿を去ることになるのだが、その場所が現在のパランクスモ海岸に祭られているのである。
時が流れ、スノパティはマタラム王朝の王となる。
スノパティ王の南海の女神ニョイ・ロロ・キドゥルに対する敬愛は変わらず、マタラム王朝分裂後の現在のジョグジャカルタ王室に至るまでも密接な関係が続いているのである。

女神ニョイ・ロロ・キドゥルの伝説 パランクスモ海岸 2

ラブハンという儀式では、供物を海に流すらしい。
天変地異は女神の怒りだとされてきており、いまだにこの地は人々の崇拝の地であり、ジョグジャカルタ王室との密接な関係は継続中である。

このジョグジャカルタ王室と南海の女神ニョイ・ロロ・キドゥルの物語は、日本だけでなく世界にも類似した伝説がありそうで、非常に興味深い。

女神ニョイ・ロロ・キドゥルの伝説 パランクスモ海岸 3

古代日本、神が降りてくるのに神籬が必要と考えられ、更に古代になると岩や山、自然そのものがご神体であったりするケースがかなりを占める。

女神ニョイ・ロロ・キドゥルの伝説 パランクスモ海岸 4

南海の女神ニョイ・ロロ・キドゥルの伝説は、決して超古代の話ではなければ、精神世界やスピリチャル系を疑う人も少なくない中で、想念の世界や人類の遺伝子に書かれている暗号にも繋がりそうな伝説でもある。
反面、ジョグジャカルタ王室は魂や精神世界感がない人には奇異な存在にうつってしまうのかもしれない。
日本の皇室しかり、欲や自我に穢されることがなければ、血統とその立場を継続できる秘儀が隠されているのかもしれないと思ったりもする。
世界の中では一般人でもその秘儀に近いことを試せるチャンスに最も恵まれているのが、日本人だと思うのだが、誰でも知っており簡単に出来るのに実行出来ていない人が多いのが現状なのだと考える。

女神ニョイ・ロロ・キドゥルの伝説 パランクスモ海岸 5

また女神ニョイ・ロロ・キドゥルの伝説は、人々の強い想念がその世界を別の次元で実際に創り上げ、現実界=このケースではジョグジャカルタ王室とそこに崇敬の念を持つ人々へ大きな影響をいまだに与え続けているのかもしれない。

正神は奇異を見せずというが、ミステリー大国インドネシアの奥も非常に深いです。

この南海の女神が住む場所では緑の服を着ていたら危険です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1920-ba9a8a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。