インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白湯スープと山本琢也アナウンサー
ブログを介して知り合った若い衆2名と我がジャカルタSohoで鍋でもやっかという訳で、再びアヤム・カンプン(地鶏)の登場です。

前回鍋をやった時は地鶏とあご出汁をミックスしたクリアーなスープで鍋にしたのだが、今回は地鶏をガンガンと炊くこと6時間以上。

白湯スープと山本琢也アナウンサー 1

見事な白湯スープが出来上がり、こりゃ余計なことをせずに、このままの鍋でいった方が良さそうだなといった感じになった。

白湯スープと山本琢也アナウンサー 2

鍋をやる午後。
1名の若い衆が酷い下痢で病院へ行くことに。
症状を聞いた限りでは、細菌にやられたので、抗生物質を飲まないと止められないモノだったので、鍋会は残念ながら不参加。

白湯スープと山本琢也アナウンサー 3

もちろん食べている最中に、参加出来なくなった彼には「ああ~、この白湯スープの鍋、美味すぎる!」と電話をしました。

白湯スープと山本琢也アナウンサー 4

阿○、今回は白湯スープに塩と胡椒、更に食べる時は柚子胡椒をつけて攻めたのだが、別の出汁を混ぜなくて成功だった。 ○木は「美味い、美味い」と喜んで食ってたよ。

白湯スープと山本琢也アナウンサー 5

参加出来なくて、残念だったなあ~、本当に(笑)。

まあ次回東京Soho滞在時に、先輩、友人、若い衆を集めて飲む時に誘ってやっから、変な物を喰って腹を壊さんように。
先輩は来年某会社の社長としてジャカルタ駐在が決まっているから、お互い会っておくのもいいかと思うよ。
複数の若いねーちゃん同行は可です。

白湯スープに魚がどのレベルで合うか分からなかったので、魚関係を食す時は、昆布とあごで出汁を引き、1晩で2度美味しい鍋の晩だった。

インドネシアでは地鶏のそこそこ大きいのが、一羽約500円。
コイツをゴトゴト長時間炊いていれば、白湯スープが出来上がり、その味を活かすのは塩と胡椒の味付けだけで十分。 誰にでも出来るので料理と呼ぶにはおこがましい。

鍋につくねは良く合うが、今回白湯スープにしたのはヒントがある。

と、ここまでの文章は頭の中で構築できていた。


15,6年ぐらい前に博多に訪れた。
博多訪問は別の友人の結婚式だったと思う。

高校時代の友人がアナウンサーになっており、地方局、博多にいた。
結婚したとのことだったので、彼と彼女と3人で飲みに行った。
もちろん博多に詳しくなっていた彼が店を予約してくれていた。

「博多は海のものも美味しいけど、鶏の水炊きで美味い店がある」
最初、水炊きなんて美味いのか?と思ったが、そこのスープが深い味の鶏の白湯スープだった。
その時、柚子胡椒の存在も初めて知り、友人が連れて行ってくれた店の味を堪能した。
散々食べて飲んで、綺麗で優しい元アナウンサーの奥さんと2人でホテルまで送ってくれた。

プロの味には近づけないが、今回は素人で少しはあの味に近づけたかな?なんて、独り悦に浸りながら、彼は仕事と家庭、私も仕事優先で、疎遠になっていた博多で水炊きをご馳走してくれた友人を思い出した。
噂では一時プロ野球のアナウンサーも務めていたと聞いていた。

昨年も25年ぶりぐらいの友人と会い飲むことが出来た。
男同志は簡単に縁を括りなおすことができ、私の唯一の特技はそんなものしかない。
アナウンサーなら簡単に見つけられるから、連絡先調べてコンタクトしてみっか?とネットで検索を始めたら、簡単に見つかった。

ただし驚いたことに約4年ほど前に亡くなっていた。

彼の名前はWikipediaにも載っており、山本琢也という。
TVQ九州放送‐FM東京‐テレビ熊本のアナウンサーを勤め、最後は報道専門のアナウンサーだったようだ。
FM東京移籍までは噂で聞いており、がんばっているんだなと思った記憶がある。

2005年には「FNSアナウンス大賞・ナレーション部門」を受賞し、Wikiにも今後の活躍が期待されていた矢先、急性クモ膜下出血で死去と綴られている。

先日、大事な方が亡くなったのを知ったばかりなので、また若い頃の友人なので、疎遠になっていても今回もショックが大きい。

山本琢也は高校の時、山本コータローという歌手の名前から、琢也ではなく、皆にコータと呼ばれていた。
非常に温厚で普段はどちらかというとおっとりしていた感も強く、アナウンサーになったと聞いた時は結構驚きもした。
しかし、今思うとアナウンサー向きの「いい声」をしていたと思う。
コータとは浪人時代も一緒だったのだが、たまに会ったりしながらも、私よりもはるかにまともで真面目だったので、大学は別々になった。

その後、就職してから、博多で会ったのが最後だ。
私が当時、朝会社に行かない不良社員化が始まっており、彼が結婚したばかりだったと記憶しているので、15、16年前だと思う。
その後、電話で一度だけ話をしていると思う。

亡くなってから4年近く経っているが、思い出させるために偶然にも先日の鍋が白湯スープになったのかなんて思ってしまわないでもない。
これから更に活躍が期待されていただけに、尚更残念である。
とっても温厚で心優しい男だったので、どこかで機会を作ってお線香ぐらいはあげに行きたいなと今切に思っている。

山本琢也アナウンサー
写真は こころりあんBlog より借用

お前に博多でご馳走になった水炊き、白湯スープの味、これからもずっと忘れられなくなっちまった。
知らなくて本当にすまなかったと思うとともに、疎遠になっていたとはいえ、とっても寂しいよ、俺は。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント
残念ですね…。
鍋の話に始まる楽しい話題から、山本さんがお亡くなりなった悲しい話への展開は小説のようですね…。
やはり人との出会いは、一期一会、悔いが残らない様にしたいですね。

とは言え、いつ死ぬか分からない訳ですので、楽観的に楽しく生きたいですね・・・。

最近、毎日が忘年会ですが、日本ではLEDでのライトアップの多く暗いです。
来週、上海の行きますが、ド派手な明るさでバブリーな気分を味わって来ます。

今度の帰国時に、ゆっくり飲みたいですね・・・。

小職は、ほとんど飲めませんが・・・。
日本酒がお好きでしたら、良い店を見つけましたので・・・。
[2011/12/14 12:10] URL | 荒木 #- [ 編集 ]

Re: 残念ですね…。
こんにちは。

まさかブログを読み続けているとは思わなかったし、こちらにコメントが来るとは思いもしませんでした(笑)。
おっしゃるように一期一会を大事にしながら、楽観的に楽しく生きるがモットーです。
上海出張、お気をつけて!

お酒は何でも好きですが、会話の方がより好きなんですよ。
ご一緒した方、ほぼ全ての方に「よく飲むなあ」と言われますが(笑)。

帰国の際は時間を取りますので、その節は宜しくお願い致します。

[2011/12/14 12:38] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1914-5c80e5a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。