インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア版 物干し竿
ソロ郊外にあるスクー寺院の駐車場。

面白い竹製・手作りの物干し竿を見つけてしまったので、シャッターを切った。
インドネシアの人々は本当に手先が器用で、材料と道具があれば様々な物を作ってしまう。

その器用さは近代化で失われてしまった過去の多くの日本人が持っていたもの同様である。
ナイフや彫刻刀、様々な道具を使用し、時には失敗、血を流し痛みを感じながら作業をし、様々な手工芸品や物を作りだしたものだ。

物干し竿 1

何とも言えないユニークな物干し竿。

若いねーちゃんのブラとパンティーが干されていなくて良かったです。
そんな物干し竿を感心しながら撮影していたら、確実に変態と思われたことでしょう。

道具を使って血を流す=不注意や手が滑っての怪我なのだが、子供の頃には大事なことだとつくづく思う。
危険を回避する勘・感を磨くのにも役立つし、少なくとも「痛み」を知ることになるので、むやみに人を傷つける大人にはならないだろう。

中学生になった時に「手作りのものを作る時に使用しろ」と父から与えられた小刀。
鉄を切ることが出来る鋼の特別注文品。

小刀

ある日馬鹿な友人がふざけて突出し、顔に当たると思ったので防ごうとした手首に突き刺さり血が止まらなくなった。
本当は縫う傷だったのかもしれないが、親には言えない。
そいつの母親が病院勤めで止血剤が家にあったので、刺したそいつが慌てて取りに行き、辛うじて止血。
今も苦笑してしまう話である。

道具を使用したことがなく自身で傷ついたことのない子供に、こういうものを見せると非常に危険な例である。
ただし、子供達の安全を第一に考える現代の学校教育も完全に間違っているとは思はないが、やはり過剰過ぎる安全は心の歪みを生み、人間が本来持つ能力を低める。
この小刀の話は特殊な例としても、自然と遊ばせ、そこで道具の危険さと使用法を教える教育の場はもっと増えてもいいと考える。

物干し竿 2

ユニークなインドネシア版物干し竿をみて、便利さと引き換えに失うものがあるということをつくづく感じた。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

うわー懐かしい”洗濯物干し”!
一軒家に住んでいた頃に愛用していました。
この形はジャカルタにおける洗濯物を干す「定型」なのでしょうか?

当初はメイドさんなしで頑張ろう!って意気込んで、自分でこれに
洗濯物を干していました。この物干しを庭にそのままにしていたら
「盗まれるから家の中に入れなさい!」ってジャガさんに言われたのを
思い出します。
木で手作りする方もいるんですね!中々味がある・・・・でも壊れやすいかも?

私も子供に”刃物を持たせる派”ですよ。
でも今は学校ですら「ジャガイモの皮むきはピーラ‐で」っていう時代です。
家で包丁を使わせているので、逆にピーラ‐が使えず、指を切って帰ってきました。
[2011/11/20 23:06] URL | mana #SRtH0GDc [ 編集 ]

コメント感謝
こんにちは。

この物干しを見たのは「ソロ郊外にあるスクー寺院の駐車場」で、ジャカルタ郊外の私の近所では最近見かけないなあ。 というより、昔ジャカルタで使用していた今回のようなモノは地方の田舎でしか見学できなくなってきていると思います。

> 木で手作りする方もいるんですね!中々味がある・・・・でも壊れやすいかも?

竹製なので軽いけど、しなりがある部分がある意味強そうです。
外に置きっぱなしだと3年ぐらいで壊れるかもしれませんが、材料と手先の器用さがあれば問題なしですね。

> 私も子供に”刃物を持たせる派”ですよ。
> でも今は学校ですら「ジャガイモの皮むきはピーラ‐で」っていう時代です。
> 家で包丁を使わせているので、逆にピーラ‐が使えず、指を切って帰ってきました。

→ 包丁の使えない女はクリープのないコーヒー以下です(古)。
ただManaさんの子供さんは確か女の子でしたよね。

精神肉体ともに傷つきすぎて強い女に成長するのも男性目線では若干問題があるような気もするし、男性と違って子供から女になる時も女性は血を流すので、十分に理解されているでしょうが大事にしてあげて下さい。

コメント、ありがとうございました。

[2011/11/21 00:22] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

Re: コメント感謝
コメントと私の回答が噛み合っていないことに気が付いたので。

私は手製の物干し竿を綴り、コメント頂いた方からは「型」の質問でした。
型はここまで複雑でないにしても、単純化されたアルミ製の物干しはジャカルタでも販売され使用されています。

現に私はこの日記に記載した写真を単純化したようなアルミ製物干しを使用しています。

前の返信コメント消すの面倒だし、気が付いたので追コメント。
失礼しやした。

[2011/11/21 00:41] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

子供に刃物を持たせる
「キミももういっぱしの子供になった。これは自分を守ったり、細工をするもので、人を傷つけるものではないから、十分に注して使いなさい」と我が家では子供が小学校に上がった時にスイスアーミーの小さいナイフを渡していました。
私自身木工やアウトドアが好きなので子供たちをつれてキャンプに行き、枯れ木から薪を選ぶ方法や焚火のやり方を覚えさせました。鉈やのこぎりも子供たちの前で使っていましたので、子供たちは大体のことは自分でできるようになりました。
生きていくうえで「刃物」は大事ですね。
[2011/11/21 19:09] URL | 度欲おぢさん #yl2HcnkM [ 編集 ]

Re: 子供に刃物を持たせる
こんにちは。
コメントありがとうございました。

自身が手本となって使用している姿を見せる限りでは、刃物はお友達ですね。

[2011/11/22 16:49] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1865-48321ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。