インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ東部でM7.2の地震 日本も引き続き警戒を!
既に日本で報道されているようにトルコ東部、イラン国境近くでM7.2の地震が発生。
震源の深さは20キロ。

トルコ東部でM7.2の地震
データ USGSより

かなりの数の死傷者が出ている模様。
震源地のトルコ東部ではM3~4クラスの余震が続いています。

トルコも地震の多い国ですが、USGSのデータを頻繁に観察していた限り、群発地震が頻発していました。

ようやく今の時点になって、私は事前に何も警告できませんでしたが、東日本大震災前の宮城沖などで頻発していた地震を思い出しました。

仮に小さな地震で、そこに住む人々に何ら影響が見えなくても、データ上、地震発生が頻発している場所は今後要注意ということだと考えます。

ここ最近、小すぎて気にならない地震が発生しているエリア。
米国西海岸、ハワイ、ドイツとポーランドの国境近く、イタリア。
微震の発生回数が異常に増えてきたら要注意だと考えます。

Quakes Live Earthquakes Map
こちらを観察していると誰も気にしない小さな地震が発生している場所が一目瞭然です。

日本とインドネシアは引き続き警戒です。
何故日本とインドネシアにこだわるかというと、私が日本人でインドネシアに世話になっている部分は否定できませんが、この2国は大震災であちこちに歪みが出ていると考えるからです。 プレートだけでなく、断層のあるエリアも要注意。

被害の出る地震発生には至っていませんが、太陽の異常な状況を見るにつけ、この10月の残りもいくばくかの緊張感と防災意識が重要な状況だと勝手に思っています。
起爆剤となりそうなXフレアは発生していませんが、震度5レベルは起きやすい状況と判断しています。
多くの人が恐怖感のない意識を向けることで、乗り切れるとも勝手に思っていますけど。

地震被害ではありませんが、豪雨の影響でミャンマーで鉄砲水が発生。
100人以上の犠牲者を出している模様。

地震、火山活動、豪雨、ハリヘーンからくる水による被害。
その後、何故か飲料水が世界中で不足するかもしれません。
水資源問題は現在表面的に見えなくなっているだけで、既に始まっています。
原発問題を除いた場合、水資源だけは日本は安心かもしれません。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1840-5d097d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。