インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Misticanza ミスティカンザ ジャカルタの美味しいイタリアン
オープンを知ってから行きたいなあと思っていたのだが、何せジャカルタ郊外にいるので外食はブロックMの居酒屋止まりとなってしまうことが多い。

先日、インドネシアの友人とようやMisticanza ミスティカンザで食事をして、味に大満足。
続けてお客さんが来イした時もお世話になりました。

Misticanza ミスティカンザ 1

Misticanza。
英語の様に読むとミスティカンザなのだが、イタリア語だとミスティカンツァという表記と読みが正しいようだ。
ミスティカンツァとは、自然に野に生えている香り高い野草だけをミックスしたサラダの意味らしい。 わざわざお店の方に確認取るのも迷惑だと思い、検索して探し出しました。
ここではミスティカンザと表記する。

Misticanza ミスティカンザ 2

過去にヨーロッパに駐在していた先輩の強い影響もあり、私はイタリア料理が大好きである。
まあ日本人でイタリア料理を嫌いという人はほとんどいないだろう。
さらに高級フレンチとは異なり、服装がカジュアルでも赦されるのもいいです。

Misticanza ミスティカンザ 3
このピザ、久しぶりに感動の味だった。 ぺロっと食べられてしまう。

イタリアに関して言えば、フランスでの仕事のついでにローマを訪問したことしかない。
せっかくなのでそれなりのレストランで食事をし、それなりに大満足だったのだが、その際に強く感じたのは、日本人が経営するイタリアンレストランは非常に美味しい店が多いということだった。

Misticanza ミスティカンザ 4

以前、経済アナリストの藤原直哉氏が昼食を食べながら世界経済の様子を語る「赤坂オープンランチ」というざっくばらんな集いの場を設けており、その時は「グラナータ」というイタリアレストランを使用していた。
私も2、3度、顔を出したことがある。

グラナータは1982年に赤坂にオープンし、イタリア料理のブームを巻き起こした老舗レストラン。 過去に落合シェフが料理長をつとめていた頃は、在日イタリア人に「マンマの味」と絶賛されていたことで有名なレストランでもあった。
赤坂オープンランチは美味しいイタリアンを食べながら、最新の世界経済状況を生で聞けたり参加者で情報交換するという、今思うととっても贅沢な場であった。

Misticanza ミスティカンザ 5

イタリア料理然り、他の料理然り、しっかりと修行した日本人の料理人が作り出す味は本当に本場を凌ぐ素晴らしものがあると思っているのは私だけではないだろう。

ジャカルタにある Misticanza ミスティカンザもまさにそんな感じのイタリアンである。

Misticanza ミスティカンザ 6
デザートも美味でした。
日本でイタリアンを楽しむ時のように、エスプレッソ飲んで、グラッパでしめたくなりました。

過去においては世界バーテンダーコンクールでも、テイストでは日本人が上位に食い込むのだが、パフォーマンスのポイントが悪く、総合評で欧米人に負けてしまうという話を聞いたこともある。
要するに日本人の料理の腕前や味覚に対する鋭さは世界に引けを取らない料理人が多いということである。

ミスティカンザはしばらくの間、日本人シェフを置いて味の技術移転を本格的に行っているようだ。

値段も手ごろ感があり、美味しい食事を満喫できます。
綴っているだけで、味を思い出し、涎が出ちまうよ、オジサンは(笑)。

Misticanza ミスティカンザ
住所 Jl. Jend. Sudirman 86 Sahid Sudirman Residence
電話 021-2902-2837
営業時間 :11:00~23:00

Misticanza ミスティカンザ 7

バアのカウンターもいい雰囲気で独りで飲むにもいいかもしれません。

2度ともパスタを胃に入れた時点で腹一杯になってしまったため、次回は肉料理を念頭において楽しみたいと思っています。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1836-b9b09db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。