インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンドバッグとグローブはヤギ1頭の値段
本日、念願のサンドバッグの取り付け作業を行った。

庭の駐車スペース。
現在車は所有していないので、空きスペースになっているのだが、上方部に太い柱があるのを見つけてしまった。

サンドバッグ 1

その日、ハードウェアや日曜大工品、収納棚などを扱うACEにて買い物。
ACEは日本でいうところのホームセンターのような店なのだが、輸入品も少なくないため、インドネシア商品よりも一工夫したファンクション商品も多く、見ていると飽きずに非常に面白い。

サンドバッグ 2

そこのスポーツグッズコーナーでサンドバッグを見つけてしまい、数日悩んだのだが、やはり購入することにした。
そのサンドバッグの取り付けを昼休みに行いました。

拳を痛めないように一応グローブも購入。
サンドバッグを取り付けたあと、興奮する気持ちを抑えられず、グローブを嵌めないで数発殴ってみたのだが、昔縫った拳の部分が少々痛んだ。 やはりグローブも同時に購入して正解だったとつくづく思った。

サンドバッグ 5

半年前位に「ホームで喧嘩、ダイヤを乱す」なんて見出しの新聞記事を読んだ時は「ドキッ」とした。
拳を痛めた原因は駅のホームでの喧嘩で、相手は柔道をやっていた黒帯の豚。
胸ぐら掴まれて、走り始めた電車に体ごとぶつけられた。
もちろん電車は急停車。
大事なことは伝えないくせに、人の過失だけは虐めかよと思えるぐらいしっかりと突っ込む現在のマスコミだったら、新聞沙汰になっていたと思うと今も冷や汗が出そうになる。
私が相手から受けた傷は口の中が少し切れただけで、拳は相手の歯に当たり、切れて縫う羽目になった。
相手は前歯をほとんど無くした。 格闘技をやっていて自分より弱そうな者に喧嘩を売るような最低の奴には当然の報いである。

サンドバッグ 4
茹で玉子用のタイマーだが、まあないよりメリハリがつくのでマシ。

当時迷惑をかけた先生達からは「格闘技でもやっているのか?」と疑われたが、そんな経験はない。
クラブに所属せず、学校に隠れて休みの日にドカタをやっていただけである。
アントニオ猪木の「プロレス最強伝説」ではないが、「ドカタ最強伝説」を世間に提唱したのは私である(笑)。
ちなみに私は普通の学生でツッパリでもなんでもなく、売られた喧嘩を買っただけです。
今も小心者なので、自分から喧嘩を売るようなことは一切しません。
当時は「高校生活終わったな」というどん底の気持ちが続く日々でしたが、今思い出すといい思い出の一つです。

そんな退学寸前問題を起こしたので、当時通いたかったボクシングジムは親の反対もあり、ますます遠ざかってしまった。 しょうがないので、ますます土方、建設現場で働く高校生でした。
その時のことがあるので、いつかサンドバッグを取り付けられる場所があれば、切に購入したいとずっと思ってきた。

サンドバッグ 3 

サンドバッグは在庫が残りの一つだったので、購入して大正解。
インドネシアではチャンスを逃すと、次にいつ入荷するか分からないケースが非常に多い。
昨晩は嬉しくて愛おしくて何度も抱いてしまいました。

「しっかり止めないと泥棒に取られてしまう」と、私と手伝ってくれていたオジェックの運ちゃんにお手伝いさん。

確かに電線など日本では信じられないモノがいまだにかっぱられたりするのがインドネシアなのだが、「まさかサンドバッグをかっぱらう奴はいないだろう」と思ったことを口にした私。

「だって、グローブとサンドバッグの値段を合わせるとヤギが一頭買えますよ!」

サンドバッグ 6

サンドバッグ(Rp. 700,000)とグローブ(Rp. 200,000)で合計Rp. 900,000(約9,000円弱)。

・・・確かにヤギ一頭分の値段です。

これで体を鍛えるトレーニングは益々意欲を増す。

インドネシア情報局では「共に泪橋を逆に渡る方を募集中」です(笑)。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

最後のひとつだったなんて、やっぱりそこに来るものだった、と思いました。念願かなって、よかったですね。でも、強いんですね。今どき、珍しい肉食男子なイメージになりました。
[2011/10/06 23:22] URL | hepako #- [ 編集 ]

コメント感謝
こんにちは。

強くはないですよ。 綴ったのは若気の至りの話です。

ただ当時ジムに通いたかったので、ドカタの後、夜にも走りこんだり筋トレをしていました。
そんで高校生の頃なんて調子に乗るし、馬鹿でしたので、揉める事態になっても負ける気がしていなかっただけ。 そういう気を発していたから、夜の外灯に蛾が集まるように、同じような馬鹿が寄ってきて大問題になったという褒められない事例です。

今は老いていく肉体を少しでも若く維持するためだけの走り込みやトレーニング。
肉体的にきつい日がないわけでもないので、そこにも楽しみを見出す工夫をしないと長続きしないでしょう?
また今後、時代が荒れるので、男性は体を鍛えておいた方がいいと思い込んでいるだけです。

肉食男子ではありません。
ふざけたことが人より好きな普通のオッサンです。

[2011/10/07 02:09] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1816-52246bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。