インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A-Hotel (ア・ホテル) バンジャルマシンのホテル
バンジャルマシンは南カリマンタン島の州都になるので、それなりにホテルのチョイスは可能である。
しかしながらネットで調べてみると、いわゆる国際的に名が通ったホテルは非常に少ない。

不景気な時代に高級ホテルに宿泊するつもりはないが、部屋の水場が清潔でネットが繋がる環境は確保したいところである。
ノボテルとかイビスホテルのクラスで十分なのだが、どうもその類のホテルはバンジャルマシンに存在していないようだ。

色々と探してくれてたスタッフと相談したところ、A-Hotel(ア・ホテル)が価格も手ごろで悪くなさそうだったので、そちらに宿泊してみた。

A-Hotel(ア・ホテル)のロビーは広く高級感はある。
フロントで働く人達もフレンドリーで非常に好感が持てた。
食事も決して悪くはなかった。
ビールも飲める。 ただしアルコールで飲めるのはビールのみ。 ロビーの感じからするとバアがありそうな雰囲気を放っているのだが、飲めるのは残念ながらビールだけである(泣)。

A-Hotel(ア・ホテル) バンジャルマシンのホテル 2

部屋の装飾や備品には高級感はないが、特に不満が出る内容でもない。
藤の産地であるカリマンタンらしい家具がそなえられている。
ネゴったらかなり安く泊まれたので十分でしょう。

A-Hotel(ア・ホテル) バンジャルマシンのホテル

ネットも繋がるので悪くはない。
部屋によってはWiFiが届きにくい場所もあるが、そのことをあらかじめ伝えておけば届きやすい部屋を確保してくれる。
ロービー近辺でのネット接続状況は、非常に良好である。

A-Hotel(ア・ホテル)  <元はHotel Arum Kalimantanだったようだ。>
住所 : Jl. Lambung Mangkurat, Banjarmaqsin 70111
電話 : (62-511) 4366818
Fax : (62-511) 4367345

2011年6月の時点では税サ込・朝食付きででRp. 525,000(約5千円)でした。
ホテルの立地も悪くなかったです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1811-44760aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。