インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クバヤ Kebaya
クバヤ(Kebaya)とはインドネシア女性の民族衣装である。
結婚式などで使用する礼服であり婚礼衣装。

クバヤ Kebaya 1

ブラウス式の上着と説明すればよいだろうか。
元々は精霊信仰やヒンドゥー教が多かったインドネシアだが、イスラム化が進み、そしてオランダ植民地時代を経て、ヨーロッパのブラウスから派生した上半身を隠すクバヤが誕生した。

クバヤ Kebaya 2

バリ島を訪問した日本人も結構クバヤ(Kebaya)を目にしている人は多いと思われる。
バリ島のカレンダーはお祭りだらけといっても過言ではなく、そこでもクバヤ(Kebaya)は神々に会いに行く時の正装として使用されている。

クバヤ Kebaya 3

このクバヤ(Kebaya)だが、良く観察すると結構セクシーな上着でもある。
それはレース生地使用ということが理由の一つと思われるが、美しい刺繍が施されており、私的には見れば見る程、男性にはセクシーな洋服に見えるような気がしている。

クバヤ Kebaya 4

下着を着けていなければなおグッド、かつセクシーと思う男性は私だけではあるまい!
ビデオを担いで撮影しながら「ナイスですね~」と迫りたい雰囲気さえもっている(古)。

クバヤ Kebaya 5

クバヤ(Kebaya)は民族衣装かつ婚礼衣装なので、インドネシア女性達は皆気になるファッションの一つでもある。
それゆえに多くのデザイナーも活躍しており、著名なクバヤ・デザイナーも存在する。

クバヤ Kebaya 6

今回はクバヤを紹介する記事にあたって、デザイナーの中でもインドネシアでトップクラスのAvantie(アヴァンティ)さんのデザインを写真で紹介しました。
すっかり忘れていたが、私はバリ・ファッション・ウィークで目にしていたらしい。

実は今回の記事は次のインドネシア情報記事の複線で、クバヤの紹介だけでなく、その為に綴ったところもある。
明日もこのAvantieさん絡みの記事を引き続き紹介します。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシアの製品・商材 - ジャンル:海外情報

コメント

体重が一キロでも変わると、「キレイに着こなせなくなる」クバヤ。
私も3着ほど作りました。
こういうゴージャス&デザイナーものにも挑戦してみたかったです~

和服よりも格段に着付けが楽で、日本では「目立つ」事は請け合いなクバヤ。
日本ではなかなか着る機会が無くて残念です。

サロンのバティック柄をどう生かすか?自分のアピールポイントをどこに持ってくるか?
(細い人は腰とか、肌の白い人は首など色々あります)
トッカンさんや生地屋さんに居るデザイナーと、ずーっとしゃべっていた事が懐かしいです。
[2011/09/30 01:09] URL | mana #SRtH0GDc [ 編集 ]

コメント感謝
こんにちは。

Manaさんゆえの大変貴重な女性の意見ありがとうございました。

1キロ増えるとクバヤはキレイに着こなせなくなるのか。
男性にその苦労はイマイチ分かりません。
レースから肉がはみ出ていたら、さすがに「ボンレスハム」が頭に浮かびますが、身体のサイズに合わせて作ったクバヤはたった1キロの変化でピチピチ、キツキツになるのかな?

私、走り込むと1.5キロ簡単に落とせます。
女性に生まれ変わりたいとは思いませんが、女性に生まれ、クバヤを着る社会的環境なら、体重維持という観点ではそこそこレベルでモテたかもしれません(笑)。

> 和服よりも格段に着付けが楽で、日本では「目立つ」事は請け合いなクバヤ。
> 日本ではなかなか着る機会が無くて残念です。

日本での着用は確かに目立ちすぎますね。
ただし子供さんが修学旅行中とかの間、私が綴ったような方法で、ご家庭での使用は問題ないでしょう?
まあ旦那様がまじめな方ならお勧めはしませんが、私なら大喜びして惚れ直します(笑・冗談)。

[2011/09/30 04:26] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1805-f24c35d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。