インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンパカ村 ダイヤモンドとカラーストーンの採掘坑
車でカリマンタン島の田舎から7時間以上かけて、バンジャルマシンへ。

バンジャルマシンがかなり近づいてきた時、15時を回っていた。

「この近くにダイヤモンドとカラーストーンの採掘坑があるけど、見学したいですか?」
運ちゃんが言った。

その日の仕事は最早移動のみ。
「是非とも寄って見学しよう」

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 1

場所的にはバンジャルマシンの街から車で40-50分の位置。
Cenpaka チェンパカという村である。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 2

チェンパカ村では過去には相当大きなダイヤモンドの原石が取れたこともあり、いまだに大勢の人々がダイヤモンドとカラーストーンの採掘作業に従事している。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 3

我々がチェンパカ村に到着した時は夕刻近く。
既に多くの人間がその日の採掘作業を終了し、帰途につき始めていたのだが、まだ最後の作業を行っている人々も見受けられた。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 4

採掘は人海戦術。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 8

道具もほぼ手作りで、非常に原始的なダイヤモンド・カラーストーンの採掘場の風景である。
全て人力のせいか、炭鉱の荒涼とした風景とは異なり、何故か少し温かみを感じさせる独特な風景が広がっている。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 9

砂や砂利は建設用に使用される。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 5

最近では大きなダイヤモンド原石の発見はほとんどないようだが、カラーストーンはそこそこ取れているようだ。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 6

観光地というほどになっていないにしても、私のような物好きな旅人がチェンパカ村を訪問するのだろう。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 11

ここにも怪しいカラーストーン売りが何人も存在する。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 10

これはオーストラリア産のイミテーションなので、手を出してはいけないもの。

この地出身の運ちゃんが売り子に方言で突然喰ってかかった。
「どうしたんだ?」と聞くと、
「この場所で取れていない石を見せたので、そんなものだすんじゃねー」と言ったらしい。

話を更によく聞くと、運ちゃんはこのエリアで生まれ育ち、小さな頃からストーンを見てきたので、チェンパカ村で採れるカラーストーンの種類と本物・偽物の判別がつくとのことだった。
売り子が明らかにこの村では採れないストーンを出してきたので「俺の友人に偽物を見せて売りつけようとするんじゃねえ」と啖呵を切ったらしい。

田舎町への出張は飯の喰う場所も限られているので、運ちゃんももちろん同席させてあげていた。
その間に一応、私は運ちゃんからみて友人になったということなのだろう。
最近、反射の法則は自身にかえってくるスピードが速い(笑)。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 12

カラーストーンの指輪。

インドネシアでは金も採掘できるのだが、チェンパカ村同様に人海戦術の場所も少なくない。
インドネシアでは人海戦術=安い労働コストのみで採掘する方法がかなりメジャーでもある。 
現在ゴールドの価格が高騰している。
なるほど、鉱区さえ持っていれば、あとは無に近いモノから有を生み出すということで、ちょっとした金採掘ブームが広がっていることが腑に落ちる。

チェンパカ村 Cenpaka ダイヤモンド・カラーストーン採掘坑 7

チェンパカ村。

夕日が沈むカラーが良かったのか、写真が偶然うまく撮れたせいか、採掘場で働く人々の苦労はよそに、何かこの景色は和む雰囲気を持っており、親近感がわく風景だ。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1772-3bfa1f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。