インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎でも豪勢なシーフード
インドネシアは日本同様に島国。

シーフード カリマンタン島 2

ジャワ島、スマトラ島、カリマンタン島、スラウェシ島、ニューギニア島、日本人なら誰でも知っているバリ島。

シーフード カリマンタン島 3

インドネシア共和国は大小18,110の島で成り立っている。
日本の面積の約5倍。

シーフード カリマンタン島 1

島国なので、海に囲まれた日本同様に海鮮物が豊富。
どこも四方が海に囲まれているので、余程内陸部で輸送の問題がある地域以外では、シーフードが楽しめる国、それがインドネシアの一面でもある。

シーフード カリマンタン島 5

私が訪問したカリマンタン島の田舎町にも、海が近いお蔭で、立派なシーフードレストランが存在していた。

シーフード カリマンタン島 7

海から上がった鮮度のよい魚、エビ、カニ。

シーフード カリマンタン島 6

食の楽しみは味覚と食欲を満たすだけではなく、「生かして頂いている」ことを再確認出来、有難い行為である。

シーフード カリマンタン島 4

この日は10人での夕食。

シーフード カリマンタン島 8

インドネシアでもたまに甲殻類のアレルギー持ちの人がいたりするのだが、ほとんどの人がシーフードには目がないです。

シーフード カリマンタン島 9

10人で分けて食べて、お会計は4,500円位。

田舎だから物価が安かったせいもあり、値段もジャカルタのそれと比較すると非常に安かったです。
インドネシアの人は必ずナシ(ご飯)と一緒に食べるので、日本人の様にオカズだけで腹を満たしてしまうこともなく、それも安く上がる理由の一つです。

シーフード カリマンタン島 10

昼間、パダン料理が毎日続くとさすがに飽きてくるので、夕食時にシーフードは中々感動です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1768-824e9cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。