インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこでもメジャーなパダン料理
パダンは地名で、スマトラ島、西スマトラ州最大の都市名である。
パダン料理とはその街発祥の料理ということになるのだが、インドネシアでは非常にメジャーな料理である。

これまで様々なインドネシア内の島や町を訪問したが、パダン料理はどこにでも存在する。
シンガポール、マレーシア、香港にも少なくないですね。
それだけインドネシアでも絶大なる人気を持ち、支持されているメジャー料理ということになるのだろう。

私が訪問したカリマンタン島の田舎町でも例外ではなかった。

パダン料理 1

パダン料理はココナッツミルクで煮込んだ料理が多い。
そしてインドネシアで豊富にとれる唐辛子、ニンニク、ショウガ、ウコン、コショウ、レモングラス、コリアンダーなどの香辛料をふんだんに使用。
カレーのようなスープで煮込まれた料理が多く、インドや中近東の影響を受けているとも言われている。
ただしインドカレーとは味が全く異なる。

パダン料理 2
黄色はウコンの色だと思う。

食材に染み込みタレのようになったスープと一緒にご飯にかけて、食べる人が多いです。

インドネシアの人でパダン料理が嫌いという人には出会ったことがないぐらい、国民に浸透しているメジャーな料理、それがパダン料理と言っても過言ではないと思う。

パダン料理 3
インドネシア料理店には必ず存在するスナック。 これは牛の皮を揚げたもの。

好きなだけとって、お勘定は食べた分だけ。
残った皿上の品は再び戻され、その後、別のお客さんのところに登場。

そんなこともあり、現地慣れしている人は問題ないにせよ、仕事で訪問したお客さんが腹でも壊したら仕事にならないため、お客さんとの食事でパダン料理に行くことはほとんどない。

パダン料理 4
ビールにも良く合うのだが、現地の人達には食事中の口直し。食事中、寿司のガリのようにボリボリと食べます。

パダン料理は辛さと香辛料をふんだんに使用しているのが特徴。
そんな味付けは暑い国での食品保存術が料理に活かされているのだろう。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア料理 - ジャンル:海外情報

コメント

日本にもパダン料理屋ができて欲しいです。
[2011/09/02 00:21] URL | hepako #- [ 編集 ]

コメント感謝
こんにちは。

私はパダン料理よりもスンダ料理のファンです。

ただパダン料理も店の雰囲気はさておいて、凄く感動的な味を醸し出している店は現地に多いですね。
パダン料理は、ココナッツミルクや香辛料を多分に使用するので、それらは輸入の日本では割高な料理になってしまうでしょう。 実現化は厳しいか?
また料理の味は気候・風土も影響を受けるので、日本で食べてもそんなに感動なかったりして。
バリコーヒーはバリで飲むととってもあっているのに、日本で飲むと美味しく思えない例同様に。

パダン料理レストランは無理でも、比較的簡単なサテ・パダン屋は日本にあったら有難いです。
一杯飲むのに最高です(笑)。

[2011/09/02 00:59] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


”nasi padang” をよくブンクスにしてお弁当にしていたな・・・・
って懐かしく読んでいました。

東京にはパダン、バリ、それから最近はスンダのレストランもあります。
私としてはマナド料理店が出来て欲しいです~

インドネシア料理はおろかタイ料理屋すらない”アジア飯砂漠”の香川(泣
Gulai(汁)のしみたご飯がたべたいです・・・・
[2011/09/02 20:56] URL | mana #SRtH0GDc [ 編集 ]

コメント感謝
こんにちは。
コメント、有難うございました。

Manaさんは帰国した人だから、インドネシア料理が口にあった人は追うんですね。
この前にコメント下さった方も都内からかなり離れた地方にお住まいのため、Manaさんと同じ状況だと思います。

俺、半日半イ生活。 よって日本のインドネシア料理店にはほとんどいかないのであまり詳しくない。 美味しいと思ったインドネシア料理店に約10ヶ月位前、当時惚れてた女性を連れっていった後、すっかりご無沙汰です(笑)。 むこうで食べればはるかに安いし、まあ本場の味に勝てないというか、微妙に日本風で味も違いますよね。

で、俺は、こちらでの仕事が終了すれば今月にも安くて本場のナシ・パダンのブンクスあり、ソト・アヤムあり。
悔し涙で、旦那様をびっくりさせないレベルで枕を濡らして下さい(笑)。

[2011/09/03 00:59] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1766-490ca443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。