インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国東部の地震と今後
米国東部でM5.8の地震が発生しました。

まだ始まりですし、今後、米国だけでなく他国でも発生するので、今後も防災意識を強化して乗り切っていくしかないです。
そのことが何となく頭から離れなかったので、インドネシア情報局では「自然災害と防災意識」というカテゴリーを設けています。
具体的な防災術を紹介するように心がけて綴っているので、宜しければ参考にして下さい。

米国東部 地震

米国の東部を襲った地震は
バージニア州 M5.8 震源の深さ 約6km
その余震と考えられるM4.2の震源の深さは約7.9km。

米国東部 地震

更に先日コロラド州でもM5.3の地震が発生(おそらく被害なし)していますが、こちらも震源の深さは約4km。

最近の日本の地震同様に震源の浅さが非常に特徴的です。
日本は駿河湾、相模湾、東京湾、千葉東方沖が非常に気になるところですが、既に専門家により指摘されているように内陸部の活断層の地震も要注意です。

ランプン 地震

インドネシアでもランプンでM6が発生しましたが、震源の深さは31.3㎞と、やはり浅いところが震源となっています。

インドネシアの場合、ランプンでの地震が多発し始めると、クラカタウを刺激して、アナック・クラカタウが噴火する可能性もあるので、引き続き注視です。

アジア圏では、日本の太平洋サイド、インドネシアのジャワ海溝沿い、台湾、フィリピンは引き続き防災意識の強化が必要な時期です。

米国は西海岸がそのうちに揺れてくると思うので、そちらも要注意です。

米国東部が93年ぶりに揺れたということは、今後の世界の状況を示す兆候の一つとして受け取っておくのがいいでしょう。

今回は原発事故を避けられたようですが、地震やそれ以外の自然災害、太陽の影響による電源喪失により、どこかで問題が発生する可能性が高まってきると考えています。
既に事故が起きている日本でも原発は停止出来ていない状況なので、各国で闇の深い原子力関連はとめられないままどこかで事故ると思います。
健康に被害を及ぼす放射能被害は日本人より白人の方が深刻化(日常の食事の違い)することが考えられるので、原発停止に関しては原発保有国の至急の課題なのですが最早どうにもなりません。

私の見立てでは原発推進しようとしているインドネシアは幸いにも、原発を持つ前に世界の有様をみて方向転換すると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
米東部でM5.8…大揺れ93年ぶり

 米東部バージニア州で23日午後1時51分(日本時間24日午前2時51分)、マグニチュード(M)5.8の地震が発生し、米東海岸の広い範囲で揺れを感じた。首都ワシントン市内などで建物の壁が壊れるなどの被害が出た。

 米地質調査所によると、ワシントンで近郊を震源とする地震による一定の揺れを感じたのは、1918年以来93年ぶり。米国には日本のような震度階級制度は存在しないが、ワシントン市内の揺れは日本の震度3~4程度に感じられた。だが、住民の多くが生まれて初めて体験する地震に一時パニック状態となり、地震への備えのない米東部社会の脆弱(ぜいじゃく)さを浮き彫りにした。

 同調査所によると、震源はワシントンの南西134キロで、震源の深さは約6キロ。

 米原子力規制委員会によると、震源近くのノースアナ原子力発電所の原子炉2基が運転を停止した。また六つの州の12の原子炉で「通常と異なる現象」があったが、放射能漏れなどの事故は起きていないという。

 ワシントンやニューヨークの空港、駅は一時閉鎖され、携帯電話が一時不通になったり一部地域で停電が発生した。米メディアは地震関連の報道一色に切り替わり、ワシントン市内ではホワイトハウス、連邦議会などの職員も屋外に避難した。ワシントン市内のオフィスビルから路上に避難したミシェル・キンケイドさん(26)は「恐怖で思わず叫び声を上げた。こんな体験は初めて」と興奮した様子で話した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年8月24日 毎日新聞

5月の中国では、長江(揚子江)中下流域が記録的な干魃。
6月に入ると一転、長江流域では豪雨による水害が発生。

米国南部では干ばつ、北部では洪水被害が拡がっています。 南部での山火事は数千件に及んでいます。

まるで地球が苦しみ雄たけびをあげているような様が世界の現状です。

綴ったように私は地球と太陽を偉大なる生命体と捉えている変わり者なので、太陽と地球に心の中で「ありがとう」という感謝の気持ちを日々伝えるようにしています(笑)。
ここ近年、私が山歩きをしているのは体を動かす趣味もしかりですが、実はそんなことも理由の一つ。

自然災害は人為でどうにかなるものではないと思う方がほとんどでしょうが、ここは一つ「皆が意識していると起きない法則」が発動し、日本で発生が見込まれている大地震が小さく散らせればいいなあと思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑ 
ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。

テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1754-54d11227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。