インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外出先で地震 2 高層ビルとエレベーター
日本では30メートルを超える高さの建物を高層ビルと呼び、60メートル以上の建物を超高層ビルと呼ぶ。
1階あたりの高さを3~4メートルと考えると、10階建てのビルが高層ビルに該当する。

超高層ビルの場合、耐震設計上、大地震発生時に地震の揺れに合わせてうねるような感じで揺れる。
私は震度2の際に住友ビルの最上階にいたことがあるが、それは気持ちの悪い揺れであったことを記憶している。
高層ビル内の揺れは設計上、地上と比較して激しく感じる。

高層ビル内にいる時に大地震が発生した場合

① まずは窓際から素早く離れること。
割れる可能性のあるガラスから遠ざかり、更に投げ出されることを避けるためです。

② 立っていることが難しい可能性も高いので、姿勢を低くして這ってでもいいので安全な場所に身をかわす。

③ 倒れる可能性のある家具などから離れ、落下物のない柱や壁の横に身をよせ、揺れをかわす。
安全な場所にかわせても身は低くすること。

この3点が非常に大事です。
やはりここでも初動が非常に重要。

またビル内ではなく高層ビルが間近の外や高層ビル街にいた場合は、ビル内に逃げ込むこと。
超高層ビルが倒壊する可能性はかなり低い反面、外で地震をやり過ごそうとすると、降ってくる窓ガラスや外壁パネルなどの犠牲になってしまいます。
内部まで逃げ込み、落下物のない柱や壁際の横に身を低くしてかわすこと。

現在の高層ビルのガラスは、強化ガラスや合わせガラス(ガラスを樹脂で張り合わせたもの)が使用されていますが、古い高層ビルは要注意です。

建物内に身をかわすアクション中でもバッグなどがあれば頭上にかざし、落下してくるガラスなどを少しでも防ぐ努力を怠らないように。

エレベーター内にいる時に地震が発生した場合、まずは各階の停止ボタンを全て押すこと。

エレベーターは震度5以上の揺れを感知すると緊急停止します。

最新のエレベーターは地震感知後、最寄りの階に停止してドアが開くプログラムがなされていますが、古いエレベーターなど例外もあることを忘れないように。

閉じ込められた時は非常ベルや非常通報ボタンを押し続けること。

ただし大地震発生時には通報先でもすぐに対応が出来ないことが予想されます。

エレベーター内で地震に会い、閉じ込められた時に一番恐ろしいのは、閉塞感と心理的緊張からくるパニックです。
同乗している人がいるケースが多いので、落ち着いて声を掛け協力し合うことが非常に大事になります。

またエレベーターのドアは人力では開きません。

これまでの震災ではエレベーター内での死亡は確認されていないそうです。
居直って体力を消耗しない努力も必要です。


<参考文献>

みんなで生き抜く防災術 小学館防災チーム編

大地震発生! あなたの家族の命を守る安全な場所はここだ!
和田隆昌 著 ゴマブックス株式会社 780円+税

こちらの本は危機管理アドバイザーである和田隆昌氏が非常に丁寧に分かりやすく説明をしてくれています。 さすが危機管理アドバイザーと思わせる記述多数でとってもお勧めです。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1733-d90bf7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。