インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の人との挨拶 大きな防災
隣の人との挨拶が大きな防災って何だと思う人もいれば、すぐにピンと来る人もいると思う。

東京などの大都市は地方から出てきた人が集まっている。

私は44歳なのだが、私ぐらいの世代だと親の子供に対するしつけとして、「挨拶」はどこの家庭でも必ず教えていた気がする。
特に私は両親が特殊な職業だったので、挨拶や礼儀には他の家庭より煩かったと思う。
それは「あそこの子はああいう家庭の生まれなので・・・」とか「だから生意気で傲慢だ」と近所の人に思われることを両親が危惧したこととが大きな理由だったのだと思う。 そして近所の大人たちも子供達の様子を監視する機能がしっかり働いていた幸せな時代だったと今になってしみじみ思う。

大都市になればなる程、他人には干渉しない世の中になった。
それはそれで悪くはない部分もあるのだが、引っ越しのご挨拶という習慣も随分減ったのだと思う。
比較的最近に引っ越した先輩は、アパートのご近所さんに挨拶にいったらしいが、あとから入居してくる人で挨拶にきた人は皆無だったと話していた。
もちろん最近は犯罪があまりに多様化しているので、若い独身女性にはリスクがあるので、古い習慣は理解していても実行できない人がいることは理解できる。

ただし犯罪のリスクを外したケースでは、隣の人との挨拶が大きな防災となった記録もある。

地震イツモノート
地震イツモプロジェクト編  渥美公秀監修 絵:寄藤文平
株式会社 木楽舎  1429円+税

地震イツモノートは2007年4月に発行されてから6刷になっているので売れている本なのだろう。

帯にある「モシモ」ではなく「イツモ」。 365日 防災の日
というコピーも素晴らしいのだが、この本は阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアルなのだ。

要するに実際の被災者が地震直後どう思い、世界が変わり、何が必要だったかを簡単に克明に読者に知らせる形の本である。 挿絵も多く、その寄藤文平さんの絵がとっても落ち着きとっつき安いので、内容が読者に染み渡りやすい秀逸な防災マニュアルとなっています。
赤裸々で生々しい人間的な部分も綴られており、素晴らしい本でお勧めです。

この本には隣の人との普段からの挨拶や付き合いによって「お隣さんが助けてくれた」「隣近所の服を取れる人から服を貸してもらった」「近所だから助け合えた」「近所の若者が声をかけてくれた」「シェア=役割分担(留守番と動く人など)が簡単」「誰が無事かすぐに分かった=不明者鮮明」「励ましあえた」という例が盛りだくさん。

被災後、立ち直っていく時も、普段から挨拶が交わされていた共同体は仲良く助け合いくらす町だったようです。

反面、普段から挨拶が交わされていなかった共同体は離散のケースも。

「助け合うこと。 声を掛け合うこと。 隣に住む人がどんな人」を知っていること。
下手な防災術や備蓄よりも大きな力になったことが綴られています。

幸い私のケースの場合、東京Sohoは古くから住んでいるところ。
そしてジャカルタSohoでは軒先でオジェックの運ちゃん達と飲んでいたりするので、挨拶は普通に交わせています。 両親に感謝です。

今からでも遅くないので、ダメもとで近所の人には挨拶を積極的にするのはいいと感じます。
これを日本の防災のスローガンにしてもよいのではと個人的には思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント
とても大切な事
「地震イツモノート」は読んだことがありませんでした。
普段の挨拶やおつきあいなどの交流は、
地震など防災だけに限らず、
日常の防犯の面でもとても大切な事だと思っています。
(ちなみに私も44歳です)

ありがとうございました。
[2011/08/09 06:44] URL | easinessplankton #- [ 編集 ]

Re: とても大切な事
こんにちは。
最近よく遊びにて来ていただいてますね。

紹介した本は楽しく学べお勧めの本です。
コメント、ありがとうございました。

[2011/08/09 23:53] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1726-e62aef1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。