インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃が美味い
桃が美味い季節だ。

インドネシアにいると果物には事欠かない。
マンゴ、パパイヤ、ドリアンなど日本にはない果物があり食べ放題で贅沢である。
ドリアンは人によって好き嫌いが激しそうだが、私は年2回の収穫時が楽しみである。
最近はタイからドリアン・モントンが輸入されるので、年中楽しめる。

ドリアン・モントンは元々はインドネシアからタイへ技術供与した何て話を聞いたことがある。 要するにタイの生産者の方が改良が上手く、インドネシアのドリアンをしのぐ味を作れるようになってしまったようだ。

果物にも改良など生産者の努力が必要で、その結果素晴らしい味の果物が消費者に供与されるというわけだ。

そう考えると日本の果物は味が素晴らしい。
季節に彩りを添えるような果物が多く、舌を唸らせるものが多い。

様々な果物が大好物なのだが、私の中ではやはり桃が一番の大好物かもしれない。

レニー・フェビィの上客でもある方が好意で桃をおくってくれた。
レニーの仕事の手伝いはバイトレベルの収入とは言えビジネスなので、いいのかなあと思いつつも、もうすぐインドネシアの為、有難かった。

桃尻 1

ありゃ、間違えた。

桃 1

幼稚園生だった頃、そういえば桃組だった。
背の高い兵藤先生がとっても優しく綺麗で、年長はあの先生のクラスが良いなあと思っていたら、その通りで桃組になったことを思い出す。

当時からフォースのダークサイド面が強かった子だったのかもしれない。

桃尻 7

桃はみずみずしさがたまらない。

桃尻 4

桃は香りも美しい。

桃尻 2

ありゃ。

あまり香水がきついねーちゃんは興味がないのだが、ピーチ系の香水をつけているねーちゃんには隙があると酔って恋に落ちそうになった記憶がある。

桃 2

皮をむく時の高揚する気持ち。

桃尻 6

ありゃ。

ねーちゃんのブラを剥がす時より心臓は高鳴っているかもしれない。

「いただきます」とかぶりつき始めるも、なくなると思うと勿体ない気持ちが支配始める。

桃尻 3

死ぬまでに一度でいいから飽きるまで食べつくしたいと思う。

桃尻 8

桃はしたたるエキスもなんとも言えない。

桃尻 10

金太郎飴のようにいつまでも無くならず続いて欲しいと思う果物。

桃 3

それが桃である。

ジャカルタ戻り前にもう一度桃を味わおうとスーパーで購入しようとしたら現金が足りなかった。 

桃尻 9

今はクレジットカードがスーパーでも使用できる便利な時代になったものである。



追記 8月8日 0時50分

もちろんお笑いふざけネタとして綴った文なのだが、日本における桃は古来より邪気を払う力があると言われてきました。 中国においても然りで、不良長寿を与える果物として親しまれてきたのが桃です。

古事記の中では伊弉諾尊が桃を投げることで鬼女を退散させている。
その功を称え大神実命(おおかみづみのみこと)という名を与えている。

民話には桃から生まれた桃太郎の鬼退治が有名。

3月3日の桃の節句は、桃の加護によって女の子の健やかに成長することを祈る行事。

桃はある意味、太陽と大地による神聖な結晶と古代人は考えていたのではないかと思う。
現在は太陽と大地、どちらにも畏敬の念と感謝の気持ちを持つことが非常に大切な時期なのではと思っています。

私が綴った文章は邪気に満ちていますが、さてさて倒すべき鬼は世界のあちこちで暗躍していそうです。
その鬼達が存在し、暗躍する場所は○○○○○○。
鬼退治の後にまつのは桃源郷なのかもしれませんね。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1723-9b24a686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。