インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラムとユダヤ教徒の困惑 オランダで家畜処分を禁じる法案
屠畜方法が残酷ということで、オーストラリアは食用の牛の輸出を禁じる手段にでた。

イスラム教では屠畜方法が定められており、モスリム達はその方法で処理された肉でないと基本的には食べてはいけない。

オーストラリアの食用牛の輸出禁止に関しては、表面上は今のところ問題が発生しているように見えないのだが、根っこが宗教問題だけに個人的には懸念している。

そして類似した様な問題がオランダにて発生。

オランダ議会下院は6月28日、イスラム教やユダヤ教の戒律に基づく食肉処理を禁じる法案を可決。 
動物保護団体としてヨーロッパで初めて議席を獲得した「動物愛護党」によって法案は提出され、下院を116対30の賛成多数で通過。 今後、上院で承認されれば法律として施行される。
法案では、気絶させたり麻酔で眠らせていない家畜の食肉処理を禁止する。
そのため上院で法案が承認されると、意識のある家畜を食肉処理するイスラム教の「ハラール」やユダヤ教の「コーシャ」という処理方法は違法となる。

オランダはインドネシアを300年以上にわたり植民地支配を行った宗主国である。
現在オランダ国内にはトルコやモロッコなどから移住してきた約100万人のイスラム教徒と、4〜5万人のユダヤ教徒が暮らしている。

ともかく法案が通ってしまうと、何百年も戒律を守ってきたイスラム教徒とユダヤ教徒は肉を食せなくなるので、珍しく一致団結し、信仰の自由を侵害する行為だと非難を始めている。

仮にこの法案が成立すると、ニュージーランドに続き2国目になるそうだ。
オランダ議会で法案を支持しているのは、宗教色のない中道の政党、極右政党、そして反イスラムの政党。

先進国経済が崩壊手前で混乱する今、宗教問題の拡大は一歩誤ると戦争を引き起こす可能性さえも秘めている。
他を認め、許容してあげることも必要ということは、歴史を振り返れば理解、学べることもできる筈なのだが。

世界はますます混迷を深めそうな暗雲があちらこちらに漂いはじめています。

オランダの法案には関係ないが、現在交戦中の国を除いた戦争の起こる可能性の高い地域。

イスラエルとイラン+中東 後にロシアの介入
イスラエルが前大使も含め、聖書に出てくる古代イスラエルの3種の神器の行方を日本で探しているのは今後も見据えてのこともある。 イスラエルと中東が大混戦になった時、日本の天皇がどのような声明を出し、停戦に動いてくれるかを非常に気にしているのだと思う。

インドとパキスタン
以前よりカシミール問題を含めキナ臭い2国間。
古代インドの神話的叙事詩「マハーバーラタ」と「ラーマ・ヤーナ」の記述は果たして過去にあった出来事や神話のみとして捉えるべきか? 古代の預言書と考えた時には核戦争が起きる可能性も否定できない。

<参考>
Newsweek 6月30日 2011年オランダで家畜処分を禁じるユダヤ差別再び 




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

コメント

貴重な海外の情報ありがとうございます。
勉強になりました。


ストレス発散の方法、もしよかったら参考にしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=r5McGB552Dc
お役に立てなかったら申し訳ないです。
[2011/07/02 15:20] URL | tabahiko #- [ 編集 ]

コメント感謝
はじめまして。

コメントとWeb紹介、ありがとうございました。
方法は色々あれど、アクションや運動はストレス発散に大事ですね。

私は最近出張が多いせいか、旅と知的好奇心を満たす読書の時間が増えているので、ストレスはほとんどありません。

今後の旅の準備がてら、本日から再び走り込みを行う予定です。

[2011/07/03 12:43] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1659-41a7789f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。