インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アジアに資源・食糧安保確立を」 インドネシア大統領
今夜はスラバヤのホテルのプールサイド・バアにいます。
もちろん昼間は仕事をしていますし、今もバアで仕事をしています。

このホテルはロビー、レストラン、バアのみが無料ネットの接続場。
それ故にバアにいるのは致し方ありません(笑)。
ネット接続の有料バウチャーも購入したのですが、夜21時に部屋では辛気臭く、プールサイドのバアの方が気持ちよく仕事ができそうなのでどうしょうもありません。
バアは22時までだそうです。 チクショー。

アジアに資源・食糧安保確立 1

ジャックダニエルのダブルロック後はフローズンマルガリータ。
ダイキリじゃないけど、せっかく気分はヘミングウェイに近づいていたのに・・・。

さて12日からインドネシアの首都ジャカルタで世界経済フォーラム東アジア会議が開催されていました。

開催国であるインドネシアのユドヨノ大統領は「アジアに資源・食糧安保確立を」を訴える演説を行いました。

国難の時に一致団結さえ出来なくなったリーダーシップ不在のどこかの国とは異なり、非常に透徹した目で近未来を懸念しているようにもとれます。 分かる人には今後の状況が読めています。

ユドヨノ大統領は「アジアが成長を続けるためには食糧、資源、水問題に取り組まなければならない」と主張。
城内各国が協力して食糧や安全保障問題を解決することの必要性を訴えました。

インドネシアに戻り自身でスーパーに買い物に行けていないので実感出来ていませんが、チャベ(唐辛子)の値段は落ち着いたとはいえ、様々な野菜等の値段は上がったまま高止まりになっているようです。

インドネシアのユドヨノ大統領はもちろん、仮に戦略的に口を開かないアジアの政治家も、世界各国の天災や天候不順の影響であちこちで不作が続き、危機感があるのでしょう。
食糧インフレは目と鼻の先に近づいています。
中国・インド市場の成長も影響の一つです。

その前に金融市場も危機的状況に陥るのは目に見えているので、脆弱な通貨のインドネシア・ルピアやアジア通貨の危機も視野に入ってきています。

「アジアに資源・食糧安保確立を」
日本は被災地復興と原発問題で手が一杯のようですが、このブログで以前指摘したように、日本はインドネシア、ベトナム、タイなどのアセアン領域の国々と食糧安保の政策を積極的に進めるべきです。
あまり時間がありません。

また1年くらい前に指摘したと思いますが、水資源問題と水資源争奪戦がこれから本格的に目に見えてきます。

税金で暮らしている一流大学出身のエリートちゃんは何やってるんだろうね、全く。
政治家も官僚も現場を見ずに感じずに情報処理だけだからこうなる。

現場が重要なことは「踊る走査線」を観なくてもソニーの斜陽をみていれば分かるのに。
ここ数年ソニーが利益を出してきたのは金融部門がメインです。

アジアに資源・食糧安保確立 2

今回、仕事の空き時間を利用し、天災被害のあったのムラピ山と人災のシドアルジョを視察しました。
どちらも大きなショックの光景が広がっていました。
地方巡業(旅芸人かお前はと、一人突っ込み入れたくなります)が終わり、落ち着いたらブログにアップします。

ただ来週も忙しいといえば忙しく、有難さをかみしめています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

ムラピ山は気になっています。噴火はおさまったと聞きました。被災地の様子が気になっています。
[2011/06/15 15:05] URL | hepako #- [ 編集 ]

コメント感謝
こんにちは。

噴火はおさまっています。
そうでないとさすがの私でもおそらく近づいていません。 見れる場所までは近づくと思うけど。

火砕流をうけた町は何もなくなっています。
そこまでは車でいけます。
その先はオジェックで進めるので、そこまで行ってきました。

自然の力は強くたくましく、緑ある景色は少しずつ増えています。

入口は火山ツアーというTシャツをきた人々が入場料を管理し、観光地化しています。

被害を受けたり、家をなくした人々も、写真を売ったり、オジェックに従事しながら、たくましく生きています。 私が乗ったオジェックのおにーちゃんも家をなくした人でした。

物見遊山だと遠慮するのではなく、観光地化しているなら、そんな場所は訪問し、僅かでも散在でもし、彼らを支えてあげるのに少しでも役立てばいいと思いました。

[2011/06/15 18:42] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1634-32999e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。