インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya
昨年11月に参加したインドネシア外務省プロジェクト。

スケジュール最後に訪問した場所は、マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreyaという巨大な仏教寺院だった。

Maha マハとは、インドネシア語で「最高・至高」という意味。
Vihara ヴィハーラは仏教用語で「精舎」=寺院。
Maitreya マイトレーヤは弥勒菩薩。

Maha マハは、宗教関連で使用する場合、「唯一無二」とか「全能」何て訳され方もする。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 1

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreyaは「全能の弥勒菩薩寺院」といった呼び名になるのだろう。

この寺院は古くなく2008年8月21日にオープンされた。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 2

信仰しているのはメダン近郊在住の華人がほとんどである。

「明るく」「慈悲を持ち」「美しい地球と楽園を築きましょう」と言ったモダンな思想で運営されているようだ。

この寺院では他の道教寺院のように、あちこちの場所で線香をあげるようにはなっていないようだったが、やはり線香は使用される。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 3

道教ではものすごい数の線香を使用する。
人の霊体は粒子や磁気と言われたりするが、線香の細かい粒子は霊と同じでその存在に届きやすいといわれる。
だからそこ日本でも古来より故人の霊の供養に線香が使用されている。

日本は現在、神社と寺院が別けられているが、昔は神社でも線香は使用されていたらしい。
道教は日本では陰陽道などにも深く溶け込んでおり、伊勢神宮にも影響を与えている。
陰陽道=道教と捉えるべきなのかもしれない。

日本国の不思議や奥義は、本当に感心させられるものがあり、神社と寺院を分けたことからも伺える。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 4

神社は神、精霊や地球に感謝を捧げる場所。
寺院は神とご先祖様を祀り、感謝を捧げ思い出してあげる場所。
おそらく先祖供養が関わると、神とこの世に現れた霊体(粒子・磁気)では存在する次元が異なることに気付いた古代の人の意向がそうさせたのだろうと想像している。
怪しい話と思う人は多いかもしれなが、物理学の物質実験ではそのような結果を導き出せているケースも存在する。

運がいい人や危機一髪で救われる人は、もちろん本人の努力もあるが、人知を超えたようなケースの場合では、神なる存在が守護したのではなく、先祖霊が介在し助けてくれているケースがほとんどだろうと思っている。
これまで運が悪ければ数回死んでいた可能性のあった私の勘と感ではそう思わざるを得ない部分がある。 

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 5

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreyaは、華人が信仰してきた古来の仏教をモダン化した新興宗教のような場所だ。

集金システムが出来上がっているような宗教に神などは見いだせないので、私は集団化する宗教組織にはどちらかというと嫌悪を覚えるのだが、マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤは思想や建物がモダン化されているせいか、あっけらかんとしている印象が強かった。

多くの人が不安を抱える現在の日本では、くだらない宗教集団が活発に蠢いているので、引っかからないよう、くれぐれもご注意下さい。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 7

関帝様も祭られており、華人には三国志の武将、関羽が信仰されているのが良く理解出来た。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 6

この1階のホールだけでも56x28メーターの広さで、約1,500人を収容可能。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 9

遠方から来た仏教関係者が使用するホテルのような部屋もある。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 8

コンベンションホールは2,000人収容可能。
別のホールも500人収容可能。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 10

弥勒菩薩像のある2階のホールは、96x38メートルで、2,500人が教えを受けたり、お祈りできるようになっている。

我々の団体の中では、仏教国タイの書記官の方が、ひたすら感心しまくり、あちこちの像の前で、真剣に祈りをあげていた。

中国の書記官はお疲れだったようで、見学せずに玄関先でずっと寝ていたのは、無宗教の共産党らしくてそれはそれで非常に印象的だった。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 11

子供の遊び場、図書館、レストラン、購入したくなるようなものはなかったがおみあげ屋。

マハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ Maha Vihara Maitreya 12

とにかくマハ・ヴィハーラ・マイトレーヤ「全能の弥勒菩薩寺院」は大きくて広さが圧巻であった。
インドネシア実経済の7割以上を握ると言われる華人のパワーと経済力を見せつけられるような場所である。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

こんにちは!
ご無沙汰しております。

華人のパワーと経済力、さすがですね!
全てのインドネシア人ではありませんが、この国に来て
あけっらかんとした、辛気臭くない宗教に触れることが出来たことは
自分にとって大変素晴らしい経験だ、と思っております。

いざという時に,信じる大きなものがある、ということが
人の心の余裕につながっているのでしょうね。

基礎になることは、宗教であれ、何であれ、
空を見ながら、しっかり地面に立って生きたいですね。




[2011/05/31 14:43] URL | そんけっと #5Q1fTanw [ 編集 ]

コメント感謝です
こんにちは。
ご無沙汰です。

文章に記した通り、組織化される宗教は嫌いなのですが、確かにインドネシアのそれらはあけっらかんとして辛気臭くない感じがありますね。 むしろ人間臭い部分を大いに感じたり見たりもする。
ただ神を使役しようとする人も多そうで、神頼みは何の役にも立っていないような人も多そうです。

そんけっとさんの住むバリ島は、インドネシアの他の島とは異なりますね。
神、精霊や自然に感謝の気持ちを向け、人々がそれらを育んでいるような気がします。
バリ・ヒンドゥーは日本の神道にも良く似ている。

そんな結果、バリ島は、神秘的で誰もが好きになる気の良い場所になっているのだろうと思っています。
非科学的ですが、要は人の心の在り方が様々な事象に影響しているのだろう何て考えています。

[2011/05/31 20:27] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1611-8ba57bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。