インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな余震と地震は最低5年間は続く
余震が続く日本。
大きな余震や地震が発生する度に仕事は中断するし「もういいかげんにして欲しい」と思う方は多いだろう。

しかし日本は静穏期を追え、地震の活動期に入ってしまっているので、最早注意をしながら付き合っていく覚悟を決めるしかないのだ。
大きな余震と地震はあと最低5年間は続く可能性が高く、先の見えない持久戦である。

京都大学准教授の遠田晋次氏の説明によると、地震発生のメカニズムは大きく3つに分類される。

1.プレート境界型
海側のプレートが陸側のプレートの下に沈み込んで境界部にひずみがたまり、限界に達した時に陸側のプレートが跳ね上がる。

2.浅い断層で起きるタイプ
内陸部の活断層の活動が原因。

3.プレート内部の断層運動

今回の東日本大震災は1のプレート境界型で、同様のタイプは下記が該当する。
1923年 関東大震災
1960年 チリ地震
2004年 スマトラ沖大地震

さて、専門家に東日本大震災と類似性を指摘されるスマトラ沖大地震だが、津波の発生と言い本当によく似た地震である。
このスマトラ沖大地震とその後の地震発生は、今後日本の地震を予測する上では非常に参考になる。 そしてその年表が大きな余震と地震は最低5年間は続く可能性が高いという根拠と証明になる。

2004年12月26日 スマトラ島北西沖      M9.1
2005年3月28日  メダン南西沖        M8.6
2006年5月27日  ジャワ島中部地震      M6.3
2006年7月17日  ジャワ島南西沖地震     M7.7
2007年9月12日  ブンクル南西沖       M8.5
2009年9月30日  パダン西北西沖       M7.5
2010年4月6日  バニャック諸島付近     M7.8
2010年5月9日  バンダアチェ 南南東沖   M7.2
2010年10月25日 パダン南沖         M7.7
2011年4月4日  ジャワ島チラチャップ西北部 M7.1

青色に該当する部分が、3.11以降3ヶ月以内の大きな余震ないし新たな地震を要注意という警戒根拠になっている。

遠田氏によると

「福島・浜通りの余震は震源が浅く、陸側プレートで起きている。 ほとんどが東西に岩盤が引っ張られて断層がずれる正断層型で、これまではあまり起こらなかった種類。
茨城から福島の沿岸部は東西に引っ張られる力が大きくなっている」

「余震は時間が経過すれば、数の減少とともに規模も小さくなっていくと誤解している人があまりに多い」

確かにこれまでの考え方では、時間の回数とともに余震は減少する。

ただし東大の笠原順三教授も最大余震を懸念しており「今までの統計に基づいた警報はもはや意味がありません」と警鐘を鳴らしている。

大きな余震の場合、三陸エリアでは再び津波の懸念があること。
別の震源地で新たな地震発生の可能性も高いこと。

それらへの備えは今なら「想定内」での準備が可能です。

この文も地震が来ることをわざと強調して書いています。
それは知っていれば、想定内で、パニックを起こさず、冷静に対応でき、生き残ることが出来る可能性を広げるからです。
大きな揺れは皆怖いかもしれないけれど、来ると分かっていたら恐怖心は薄まるでしょう。
ジェットコースターに乗車中、目をつむっているいる方が恐怖があり、目線をかなり先に置いて見ていると全く怖くないのと同じです。

最悪を想定して、楽観的に行動しましょう。

<参考文献>
週刊ポスト 2011年4月29日号




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1567-c32a126f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。