インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震に強い人
「地震に強い人」なんて綴ると、そんな人がいるのかと思う人が多いかもしれない。

今回、東日本大震災後、いくつかの防災知識や地震予測に関する本を購入し読んでみたのだが、地震や被災に強い人はやはりいるようだ。

それは普段から防災意識を心掛けている人達で、もしもの時の心構えや想定・準備が出来ている人が該当するようだ。

地震は時を予想できず、想定外のことも起きるので、パニックに陥る人が多いが、そのパニックを起こすことが一番危険である。 初動も遅れる。

地震や被災に強い人は、具体的な職業で挙げると、警察や消防関係者、そして自衛隊の人々。
もちろん日々訓練していることも挙げられるが「他人を救おうとする使命感があるため、パニックに陥らない」からだそうだ。

また山岳関係者、地質調査に関わる人やアウトドア好きは、危険を想定する頭と動きが習慣化されており、やっていること自体がサバイバル訓練に近かったりするので、地震や被災した際に強いようだ。

使命感がある=生き残れる強運を呼ぶとも取れる=パニックにならない
防災意識の心がけ=危険を想定し、頭と心に刻み込む

こんな人々が地震に強いのかもしれない。

それでは一般の人はどうすれば良いかと言えば、家族のある人は守るという使命感があるのでパニックにならないし、防災知識や意識を高めておくことは誰にでも可能である。
こう考えると、皆が地震に強い人に変身するのは可能であると私は思う。
先日も記事中で綴ったが「知っているのに考えない」「傲慢さ」などが、失敗を繰り返す原因である。

さて関東圏で地震が起きた時に恐ろしいのは、家屋の倒壊と火災である。
ここに「三角形の救命スポット」という伊勢白山道氏の記事をリンクしておく。
これは家屋倒壊を想定した際の「素晴らしい防災マニュアル」になっているので、一読、再読をお勧めします。




テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1565-06605dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。