FC2ブログ
インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
自身の予言より早くサイババ死去
サイババが自身の予言より早く死去したようだ。

自身は90代で死亡し、その数年後に生まれ変わると予言していたようだが、他者を救うことは出来ても自身は救うことが出来ずに旅立ってしまった。

偉大な有名人や著名人がなくなると「一つの時代が終わった」何て言われ方をするが、霊能者としてのサイババもこの世の役目を終えるにはあまりにも似つかわしい時代=パラダイムシフトの時代に役目を終えたのかもしれないと思ってしまった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドの霊能者、サイババ氏、予言より早く84歳で死去

 不治の病を治したり、何もないところから灰や指輪などを出す「超能力」の持ち主として日本でも知られるインドの霊能者で宗教指導者のサティヤ・サイババ氏が24日、入院先の同国南部アンドラプラデシュ州プッタパルティの病院で死去した。84歳だった。サイババ氏は呼吸器などの不調から3月下旬に入院して容体が悪化、ここ数日間は危篤状態が続いていた。

 サイババ氏は1926年、プッタパルティの村で生まれた。14歳の時、特別な能力を自覚。インドを代表する聖者シルディ・サイババの生まれ変わりとして、以来サティア・サイババと名乗るようになったとされる。

 サイババ氏は国内外の著名人の尊敬や信仰を集め、信者の数は「世界中で1千万人」(地元ジャーナリスト)といわれる。インドの歴代大統領をはじめ、世界の著名人も信者として名を連ねる。サイババ氏をめぐっては、一時、超能力の真偽や私生活をめぐる噂が相次いだこともあった。

 サイババ氏は一方で、莫大な資産家として知られる。国内外の信者からの寄付・献金によるもので、実態ははっきりしないものの資産は4千億ルピー(約8千億円)以上との見方もある。資産は、貧困層のための無料病院や教育施設、水インフラ整備など国内だけでなく、海外での慈善事業にも使われている。

 独身で子供がいないサイババ氏が死亡したことで、インドの関心は、莫大な資産を誰が管理するかに集まっている。兄弟や甥が慈善事業を運営する財団の中心的存在になるといわれているが、州政府が資産管理に乗り出すのではないかとの見方も出ている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月24日 産経新聞

サイババの超能力はマジックでも見せることは可能ということも言われていた時もある。
本当に霊能力者だったのか私にはさっぱり分からないが、彼の容貌を思い出すと「インドにその時必要だった何らしかの霊が宿っていた」ように思えないことはない。
ヒンドゥー教では「牛が神様の化身」というが、彼の姿を牛や象の化身のように捉えていた人は結構多いと思う。

凄じい資産が残っていたことには驚いたが、関係諸氏には惨い争いを起こすことなく、うまく管理して欲しい。
もっと積極的に金を貧しい場所へ回せなかったのかという疑問が沸くと、「聖者=正神が宿った者」のイメージにはどうしても遠くなってしまうものもある。

ところで、私の年代でサイババと言えば思い出すのは林葉直子。
インドにかけつけるのだろうか?

林葉直子

元女流棋士の林葉直子は、永世称号を5つも保持した中原誠と長期に渡り愛人で、性行三昧と堕胎、ヘアーヌード、豊胸手術、自己破産、今はタロット占い?と、過去に天才と呼ばれたに相応しい忙しい人生を送っている。
ある意味、非常に情が濃いいい女なのだろうが、深すぎたのが仇になった。 多分なる才能や良心を開花する方向を性癖も影響してか、完全に誤った人とも言える。

男女関係は陰陽の正しい融和が非常に重要で、バランスが崩れると男女ともにあちこちに傷を負った人生になるので、若い人たちはパートナー探しは慎重に。 まあおっさんの私に言われなくても、自然にそうしている人も少なくないし、反面乱れまくっている連中も多いはで、くしくもヒットラーが予言していたとおり2極化が激しい時代です。

しかし中原の「もしも~し、今から突入しま~す」は今をもって人類史上に残る名言である。 思い出しただけで、今年は女を口説くときに「今から突入させてくれ!」とか「ゴムは付けるから突入させてくれ」が口癖になってしまいそうだ(笑)。

林葉直子が会えたのか知らないが、病気や貧困、人の悩みには通常の人の何倍も見てきたであろうサイババ。
集まって残っていた資産を見ると、どうしても私の持つ聖者のイメージとはほど遠いのだが、今この時期に自身の役目を終えて旅立ったことは、やはりインドに必要だった一つの時代の終焉とも捉えられる。

最後に自身の予言より早く死去したことが「時代が変わるよ」という重要なメッセージなのかもしれないとも思えてしまった。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インド - ジャンル:海外情報

コメント

こんばんは!
いつも楽しみにしております。

バリ島のカレンダーでは、
昨日23日は、智慧と芸能の女神サラスワティの日、
本日24日は、バニュピナルーといって、
水が流れるように智慧が流れ続ける事を祈って
水浴をする、という祭日でもありました。

そういった祭日に亡くなるというのは、
聖人であったり、見えない力が強い、
宇宙との関わりが強い人だったから
と、いわれるようです。

時代の変化が早く訪れるのかも知れませんね。


[2011/04/24 23:56] URL | そんけっと #5Q1fTanw [ 編集 ]

Re: コメント感謝
こんばんは。
お久しぶりです。

バリ島はインドのそれとは微妙に異なるとはいえ、ヒンドゥー教ですから、そこからの情報は実に興味深かったです。 今世の役目を終えるにはふさわしい日だったようで。

ただ理由があっても資産貯めすぎです。
私は見えない力と繋がっていたと思っていますが、宇宙に繋がる神(正神)と繋がっていたとは思えませんね。
お金に困っていても生きるのに困らない人の方が、心が宇宙そのものの広さ=無限だと思っています。

日本は大変ですが、こらから世界中で正念場を迎えそうです。
米国も来年あたりは西海岸が地震でやられる可能性が大です。

これまで通り、いいコメ、野菜をしっかりと育てて、家族や近郊の村の人々と分かち合い、楽しめるといいですね。

[2011/04/25 03:46] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1540-76c8fe6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア