インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の安全性 原子力安全委員会と枝野官房長官で判断
原子力安全委員会は、国の防災計画では原発事故の際には「直ちに」現地入りすると定められた立場。

しかしノコノコと1ヶ月も過ぎた17日にようやく福島県庁にご登場。
内堀雅雄副知事は「震災38日目にして初めて委員と話した」そうだ。
安全委事務局は記者団に「国の災害対策本部や関係省庁からの問い合わせに追われていた」と釈明
委員は県の本部会議には顔を出さず、本部長の佐藤雄平知事にも面会しなかった。
佐藤知事は「顔を出すのが常識じゃないだろうか。何で今ごろ来たのか」と不快感をあらわにした。

呆れた行動と無神経ぶりを批判してもしょうがないのだが、原子力安全委員会の腰抜けぶりをみて、日本はいくところまでいかないと駄目(今後も天災で為政者たちの実体が浮き彫りになり、一度崩壊するところからやり直し)かもしれないと思ってしまった。

学歴が高いだけで、有事の際に何の役にも立たない奴らが、普段は偉そうに高給をとっていたであろう姿を思い浮かべると不謹慎にも大笑いしてしまった。 
感情を抑えられず怒りにまかせ殴ってみたら、反応がとっても面白そうな連中だ。 という冗談はさておいても、5年後、10年後、彼らの人生ガードマンなしで生きられるのだろうか?

原子力安全委員会は国民に対し実に貴重な教訓を授けてくれ、それは、言葉では「安全、安全」と言っていても、行動で嘘がばれるといういい実例を見事に体現してくれた。

また、あくまでも噂の域だが「シンガポールに妻子を避難させている」とネット上で騒がれている枝野官房長官は17日、福島県の20キロ圏内で行方不明者の捜索を視察した。

枝野官房長官 福島県視察

その時の姿なのだが、20キロ圏内に短時間で入るためにこんな恰好していたら「本当は20キロ圏以外もかなりやばいですぜ」というアピールにしか取れない。

どうせ何時間も滞在しなかったのだろうから、せいぜい分かる人には分かるように、「体内被曝を防ぐためのN95以上のマスク使用」だけとかで、安全性をアピールしなければ、余程頭が悪い人以外は誤魔かせないような気がしました。

原子力安全委員会の動きをみても、枝野官房長官の視察状況をみても、福島県の原発近郊が相当な放射性物質に汚染されてしまったことを力強く語ってくれています。

政府は何かと「風評被害」という台詞を吐くが、やはり彼らが風評被害を作り出す一番の元凶のようです。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1530-6dee7708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。