インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防波堤は役だったのか? 東日本大震災
先日仕事のミーティングを行っていた会社の社長さんの中には、被災地に工場と支店があり、全て津波で流されてしまった方がいる。
数億円の損失であるが、幸いなことに従業員の方々は皆無事であった。

折しも私が呼ばれたのは、その社長が工場や取引先の状況を確認しに現地へ赴いて東京に戻ってこられた翌日だった。

「テレビで映像は散々見ていたけど、実際に見るのとは大違い。 うちの工場だけでなく、な~んにも無くなっていたよ。 会社の車も何から全て、流されてしまったね」

心の中は地震後に現地の様子が伝わってくるとともに覚悟は出来ていたとはいえ、相当なショックがあるには違いない。 しかし外見上は温厚そうに見える真摯な彼は、とっても強い心をお持ちの方と私は見ているので、私にはいつも通りに笑顔を交えながら淡々と話された。

仕事のことを含め、現地の様子などを語ってくれたのだが、その中に防波堤の話があった。
要約するとこんな感じだ。

「津波の高さは防波堤を超えてしまったんだけど、無かったらもっと大変なことになっていた。 防波堤があったから、津波の勢いを僅かだけど鈍らせて、そのお蔭で犠牲者の数を減らすことには役立った」

ニュースで防波堤を超えて津波が押し寄せる映像をご覧になった方は多いだろう。
今回の津波の高さや勢いとその強大なパワーは人知や人々の想像を凌駕してしまった。

そのことを太平洋側の人々、茨木、千葉、東京、東京のゼロメートル地帯と浦安地区、神奈川、そして南海トラフ沿いの各県や住む方々には、心にしっかりと刻んでおいて欲しいと思う。
再び大きな地震の可能性が高いことは、既に報道でも語られているので、福島、宮城、岩手の被災地の方々にも、厳しい生活環境が続くと思うが、引き続きご注意頂きたいと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界最深・釜石の防波堤、津波浸水6分遅らせる

 東日本大震災の大津波で、世界一深い防波堤としてギネスブックにも認定されている岩手県・釜石港の防波堤が破壊されたのは、コンクリートブロックのすきまに発生した強い水流で基礎部分が削られたのが引き金になったことが、港湾空港技術研究所の分析で明らかになった。

 ブロックの倒壊は徐々に進んだため、防波堤がない場合と比べると、市街地への浸水を6分間遅らせる効果があったという。

 2009年に完成した湾口防波堤は全長約2キロ。防波堤としては世界最深63メートルの海底に基礎の石材が置かれ、その上に幅30メートルのブロックが並ぶ。ブロックは海面から約6メートル出ており、高さ5.6メートルの津波から街を守るよう想定されていた。

 同研究所では、沖合20キロの波浪計で観測した津波波形をもとにコンピューター解析し、現地調査の結果とともに破壊過程を推定した。最初に到達した高さ10.8メートルの津波は、防波堤の内側では高さ2.6メートルにとどまった。しかし、ブロック同士の間にある約30センチのすきまに強い力で水が流れたため、基礎の石が削られ、最終的にはブロックの7割が倒壊した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月2日 読売新聞

防波堤は津波を防ぐことは出来なかったと考えると、役立たなかったという安易な結論を導き出してしまう。
しかしながら、防波堤は僅かな時間とは言え、人々が避難する猶予や波の勢いを僅かながら軽減したと考えると、表面的には分からなくてもそれなりに役立ったという結果も見える。

さて私が件の会社に呼ばれたのは、状況説明と震災によりしばし仕事はペンディングという話し合いであった。 天災相手にあれこれいうつもりはないので、大いに納得して話し合いは終了したのだが、僅かな時間内に状況を好転させる動き(これが普通の会社では出来ない部分といたく感心する)をされたようで、これから一つの山場を迎えます。

どんな状況下であれ、巻き返しを図ろうとする男の姿はいつでも格好いいと思う。
結果がどうなるか私には分かりませんが、そんな訳で目先短期とはいえ、私にも再び出番がまわってきました。
私の役目の部分では持ちうる力の全てを投じて、演じ切ろうと思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1519-95d907c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。