インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯館村「人が住めるレベルではない」 京大助教らが現地調査
放射能物質汚染に関しては、御用学者の説明は論外としても、専門家や独自に調査する方々の場所や調査方法が微妙に異なるせいで、情報が非常に錯綜している。

そんな中、京大助教らが現地調査を行い、飯館村に関しては「人が住めるレベルではない」と判断したという内容を北海道新聞が記事にしている。

大手マスコミでもこのことはきちんと記事にしているのだろうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
飯館村「人が住めるレベルではない」 京大助教らが現地調査

 福島第1原発事故による放射能汚染を独自に調査した京大原子炉実験所の今中哲二助教らによる報告会が13日、国会内で開かれた。今中氏は、同原発から北西に25~45キロに位置する飯館村の一部について「人が住むのに適したレベルではない」と指摘、汚染の深刻な状況を訴えた。

 今中氏は、3月28、29の両日、飯館村の130地点で空気中や土壌で放射線量を測定。原発から遠い同村北部の空気中の放射線量は1時間当たり3~4マイクロシーベルトだったのに対し、原発に近い南部に行くと20マイクロシーベルト程度に上がったことを説明した。

 同村曲田地区の土壌からはセシウム137を1平方メートル当たり2200キロベクレル検出し、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故による強制移住基準1480キロベクレルを超えた。

 3カ月居続けた積算被ばく量は100ミリシーベルトに達するといい、「原子力安全委員会の防災指針で『避難』とされる50ミリシーベルトを超える」と危険性を述べた。

 また、専門家の多くが「直ちに健康に影響はない」と安全性を強調していることについて「直ちに影響がないのは急性障害で、問題なのは(障害が後年に出る)晩発性のがん、白血病、遺伝的影響だ」と批判した。

 報告会は、国際環境非政府組織(NGO)の「FoE Japan」などが主催した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月14日 北海道新聞

風評被害から農家を守れということで、ニュースなどでも、福島産、茨木産などの野菜のセールもそこそこ賑わいをみせているようだ。

それを悪いことだとは思わない。
私も流通しているものは、どこ産だろうが普通に口にしているが、それは44歳になる独身オヤジだからという覚悟と自覚があって、そのようにしている。
ただし仮にカミさんや子供がいたら、今とは問題ない位、かなり慎重になっているだろう。
それは諸々の危険とされる基準値がどんどん緩和されている上での「安全」ということに気付いているし、検査がかなり杜撰という記事を読んでしまったからだ。

こういうことを綴るとそれが風評被害の元という人がいるのだろうが、風評被害の発生原因は、真実を語らない東電、政府、原子力安全・保安院らが元凶なので、そちらの姿勢を正してもらうことが先決です。

丁度、詐欺師たちがどのような手口をベースにしているか実にいい例があるので、この後紹介します。

ところで、以前紹介した「赤ちゃん一時避難プロジェクト」だが、Web確認する限り、まだまだ余裕があるようです。

例え避難エリアでなくても原発から左程遠くない方や、被災地で必要な方がいるようでしたら、情報拡散のご協力お願いします。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1515-3bfaaf28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。