インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震評価の見直し 三陸~房総沖
マグネチュード9という大地震のパワーは強大で、場所によっては数メートルの移動を起こしており、プレート上でも歪を多数発生させ、またそれらを矯正しようとする力で圧力のかかる場所にも変化を及ぼしているだろう。
大型余震はもちろん、新たな地震の目を生み出す結果になっていることは想像に難くない。

さすがに地震調査に関わる機関も、三陸~房総沖に関して地震評価の見直しに迫られたようだ。

下記を読んで頂ければ理解できる通り、今回の東日本大震災が「想定外の出来事」であることが発言されています。

その中でも注目しておく発言は「マグネチュード7を超える地震が起きるおそれ」と「今後も、震源域やその周辺で大きな地震(記事にはないが房総沖でしょう)が起きるおそれが存在する」ことである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
三陸~房総沖 地震評価見直し

先月、巨大地震が起きた三陸沖から房総沖での今後の地震について、政府の地震調査委員会は、地震が起きる確率などを推計して公表していた「長期評価」を、改めることになりました。

11日午後、文部科学省で開かれた地震調査委員会の定例の会合には、東京大学名誉教授の阿部勝征委員長など17人の委員が出席しました。

会合では、先月、巨大地震が起きた三陸沖から房総沖で、今後もマグニチュード7を超える余震が起きるおそれがあり、周辺の海域でも、大地震が誘発されるおそれがあると結論づけました

また、地震調査委員会は、これまで、「宮城県沖で、今後30年以内に大地震が起きる確率は99%」などと、海域ごとに地震が起きる確率などを推計し、「長期評価」として公表してきましたが、今回の巨大地震が複数の海域にまたがって起きたことから、評価を改めることになりました。

阿部委員長は「これまでの長期評価で、今回のような巨大地震を考えていなかったことは大きな反省だ。今後も、震源域やその周辺で大きな地震が起きるおそれがあり、検討を進めたい」と話しています。さらに、先月の巨大地震以降、震源域から離れた静岡県や秋田県などで激しい揺れを観測する地震が相次いだことについて、地震調査委員会は「広域にわたって地盤のひずみが変化しており、巨大地震の影響と考えられる」という見解を示しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月11日 NHKニュース

地震の長期評価見直しの記事ですが、拾える情報は混在しています。

記事上でも黒字にしておきました。





 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。



テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1503-c57beddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。