インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア化する日本の地震
昨晩は東日本大震災の大きな余震が発生し、宮城県では震度6強。
被災地の人々を恐怖に陥れた。

不安な状態が続き、精神的にもストレスが多いと思うので、被災地の人々のことを考えるとやり切れない思いもある。

しかし東日本大震災はあれだけのエネルギーを解放したので、これから歪の矯正のため、今後も大きな余震が発生すると考える。
スマトラ沖大地震後、インドネシアは地震の巣窟とも言える国となってしまったが、元々火山国で島国、かつ大きなプレートが存在する地震国。
日本にもよく似ており、日本の地震は今後インドネシア化すると考えるのが普通だろう。

その様に考えた場合、宮城、岩手、福島、茨木は確実に揺れが頻繁に起こることはさけられないし、今後も昨晩同様レベルの余震がいつでも起こると想定しておくべきです。

今後は被災地へのメンタルケア―も必要になってくると思っています。

またインドネシアの地震を参考にすると、思いがけない内陸部で地震が発生するケースも見受けられました。
日本も大震災後、新潟、長野、岐阜も揺れましたので、中部地方などの内陸部も決して他人ごとではないというのが現状だと思います。

日本の場合まだ表面上では影響が出ていない房総沖と南海トラフ。
地震の発生は数年後になるかもしれないし、もう目の前かもしれませんが、日本は全国で防災意識を高めておかないといけない時代に突入したことを自覚するべきでしょう。

防災意識があるだけで、地震発生直後の初動が全く異なり、それが命を救う可能性が高いです。

東日本大震災の特徴は、建物の倒壊死よりも、津波による犠牲者がはるかに多いという医師の報告がなされています。

関東圏、東海などでは、建物の倒壊や火災も恐ろしいですが、今回は津波を意識しておくことが重要だと思っています。

地震は日本だけでなく、今後各国で多発してくると思います。
米国でも近年大きな地震が発生するでしょう。 その時も津波に注意です。

上記は地震の専門家ではなく、あくまでも個人的な見解なので、見方に違和感ある方は「変な奴」くらいで笑い飛ばしておいて下さい。

昨晩、大きな解放があったせいか今のところ電磁場等は現在落ち着いているようです。


追記 4月8日 14時

下記(黒字)を見て頂くとご理解頂けるように、今週はまだ引き続き警戒をしておいた方が良いと思っています。

また原発も一つの大きな山場を越えていません。

下記は2011年4月8日産経ユースからの引用です。

 今回の余震は東日本大震災前に30年以内の発生確率が99%と想定されていた宮城県沖地震と規模、震央とも近い。しかし、宮城県沖地震がプレート境界型なのに対し、今回は震源が比較的深い太平洋プレートの内部で起きた可能性が高く、気象庁は宮城県沖地震とは別物とみている。

 一方、東日本大震災の巨大地震以降、震源域から遠く離れた場所でも地震活動が活発化しており、長野県北部、静岡県東部、秋田県内陸北部で震度5強以上が相次いだ。 巨大地震の影響で内陸の地殻にかかる力が変化し、誘発された地震とみられる。 

 これらは「広義の余震」とも呼ばれ、今回の巨大地震で特徴的な活動だ。今後もひずみが蓄積された場所などで地震が誘発される可能性があり、専門家は「数年間は注意深く見守る必要がある」としている。





 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/04/08 18:15] | # [ 編集 ]

Re: 地震だけではなく・・・
初めまして。

コメントありがとうございました。

富士山は東海地震ないし東南海前後に動くと思います。
先日近くを訪問しましたが、まだ少しだけ時間があるような印象を持っています。

それより今は目先、房総沖と内陸部の地震を懸念しています。
まあ誰にもどこで何がおきるかは分かりませんけどね。

今は東京の状況や感じしか分かりませんが、ちょっと人々に隙が生じてきているのが気になっています。
日本の西側はもっとそんな感じなのでしょう。
数ヶ月以内に次のシナリオに進みそうな嫌な予感がしています。

そちらも苦労が多いことと思いますが、こんな時代は経験したくても出来ないことなので、お互い前向きにやり過ごしましょう。

[2011/04/09 00:57] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1491-4905a8ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。