インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日が一つの山場? 福島原発
最悪の事態、一号機の水蒸気爆発の可能性が高まっている。

素人なので、正式な確立をいうことも出来ないが、政府の慌てぶりや窒素ガス注入を見ても、50%以上の確率で水蒸気爆発が起こる状態なのではないだろうか?

爆発による放射性物質の拡散汚染による危険はもちろんだが、最悪の事態とは「その爆発が起きた場合、最早福島原発内での処置作業が出来なくなる可能性が高く、更にそうなると他の原発も同様の事態に陥るという負の連鎖が待ち構えている」ということ。

米軍の空母が離れたのは最悪の可能性の高まりを示唆しているととるべき。

4月4日 空母ロナルド・レーガン 護衛艦艇2隻と東北沿岸から離れ、任務終了
4月6日 空母ワシントン (3月21日横須賀港を出港) 佐世保港出港

私は米国支配の日本の立場を好いていなかったが、米国空母が去った今の日本の状況は、外交上相当まずい。

韓国(竹島 すでに様々な物議を醸しだしている)、中国(尖閣諸島)、ロシア(北方4島)の実効支配を強めようとするであろうし、北朝鮮が何か企む可能性は否定できない。
韓国に関しては、国内有数メーカーのほとんどが、日本部品の組み立て工場である現実がある限り、日本経済沈没とともに、これから酷い状況に陥る可能性が高いので、警告・牽制で済むかもしれないが、他の3ヵ国はそうはいかない。

これが外交なので、日本国民がいちいち各国の人々を恨む必要はないが、奴らが何をしたか覚えておくのが、政治家と官僚の立場であることを関係諸氏はお忘れなく。

そんなことよりも私がショックを受けたのは下記の記事。

おそい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
福島・飯舘村、妊婦や乳幼児50人避難へ 「相談多く、不安解消で」

 福島第1原発事故の影響で、空気中から放射性物質の検出が続いている福島県飯舘村が、妊婦や3歳未満の乳幼児ら約50人を13日以降、村外に避難させる方針を固めたことが6日、分かった。

飯舘村によると、村の大部分は屋内退避の区域外だが、県の「環境放射能測定」では、他の地点より高い放射線量の値が続いており「妊婦や乳幼児の保護者から相談が多く、不安解消のために避難が必要と判断した」(総務課)という。

 7日に村内20集落の代表者会議で方針を説明、住民の希望を取りまとめてもらい、12日の村議会臨時会で正式に決定する見通し。該当する妊婦や乳幼児、乳幼児の保護者は約50人とみられ、福島市の旅館やホテルに滞在してもらう。避難期間は当面1カ月の予定。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年4月6日 産経ニュース

こういうニュースは目にしたくなかった。

政府やマスコミの報道を信じて、誰も未来の子供に起こるかもしれない危険性を感じなかったのだろうか。
欧州放射能危機委員会のクリス・バズビー教授は10年以内に100キロ圏内では22万人が癌になるという予測を出しています。

非常に有益な情報発信をしてこれたとは思っていませんが、私なりにちっぽけなブログで警告や情報の読み方やアドバイスをしてきたつもりです。 それだけに飯舘村の話は少々脱力感を覚えてしまう内容でした。

このブログを継続的に読んで頂く必要はないのですが、人間関係同様に出会う出会わない、信じる信じないというのは、やはりすべてが縁ということなのでしょう。

原発問題はひょっとするとここ数日が一つの山場だと思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1486-5913220c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。