インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡県東部地震の爪痕
2011年3月15日22時31分頃、静岡県東部でM6.4の地震が発生した。

この地震は東京も揺らし、多くの人が東日本で起きた大地震の余震と思っていたので、震源地を聞いて驚いた人も少なくないだろう。

静岡県東部地震の震源地は、富士山に比較的近い場所で、震源の深さは約14キロと非常に浅い場所であった。

東北地方太平洋沖地震は、とうとう東海にも影響を及ぼしたかと思った人も多かっただろうし、私もそう思った。
私はいまだに思っており、思っているから、7月末くらいまでは用心するに越したことはないと綴っている。
しかし訪れてみて、今はやはり房総沖を一番懸念している。

4月4日は富士宮のやきそば屋で昼食を摂ったのだが、そのお店のおばさん曰く「ずっとここに住んでいるけど、このあいだほど大きな地震の経験は一度もなかった。 あっても震度4位が最高だった」と話されていた。

目的地があって車で通りすぎたせいか、結構被害(建物被害521戸、重軽傷50人)が出たという地震の爪痕に出会うことはなかった。

しかし地震の爪痕と思いもかけぬ場所で出会った。

山宮浅間神社。

ここのご神体は富士山で、神域には拝殿が存在しない。
富士山をご神体として遥拝する場所になっており、とても古い神社の形態や神体山信仰を知るには非常に貴重な場所である。
ご神体が山と言えば奈良の大神神社が有名だが、山宮浅間神社も相当古代から存在していると思えた。 私のような遺跡好きにはある意味、非常に稀有な場所を見ることが出来たと喜びそうな遺構である。

その山宮浅間神社に地震の爪痕が残っていた。

静岡県東部地震の爪痕 1

石灯籠が何本も倒れていた。

静岡県東部地震の爪痕 2

神社の説明書き看板は曲がってしまっていた。

近くの墓石は倒れていた(写真なし)。

静岡県東部地震の爪痕 4

かろうじて立っているのだが、ずれてしまった石灯籠。

山宮浅間神社はひっそりとした山間に存在するのだが、そちらも例外ではなく、静岡県東部地震の影響から逃れることはなかったようだ。

静岡県東部地震の爪痕 3

ただし不思議なことに倒れたりずれてしまったのは、比較的最近建てられたと思われる石灯籠で、昔から存在していると思われる山門や階段、そして遥拝所には何ら影響が出ていなかった。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1475-93eb438c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。