インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西湖の状況 目視確認
先日は完全休暇日となったため、突発的な思いつきで富士山近郊をぶらついてきました。
残念ながら終日曇っており、富士山の姿を拝むことは出来ませんでした。

その際、西湖の状況を目視確認してきましたので報告しておきたいと思います。

先日、西湖の異常水位を綴ったことへのアカウンタビリティーを果たすブログにしようとは毛頭も考えておらず、時間があったのでついでに寄っただけです。
それ故に車中から眺めただけで、車から降りて、現地の人々への聞き込み調査などは行っていませんので、あしからず。
西湖の状況は車中からの目視確認のみです。

国土交通省のWebには西湖の異常水位が、3月26日と27日に見受けられました。
通常の水位は0.14mとなっています。

3月26日は21時から24時までに水位異常が記載され、9.43m-7.99m。
3月27日は4時、8時から11時に水位異常が記載され、最大時では16.48m。

西湖 1

過去に西湖は訪れていたとは思いますが、湖面から道路や民宿の立つところまでの高さを知らないので、実際に目視確認したことは収穫です。

場所によるかもしれませんが、7、8mでも水位が上昇すれば、道路が冠水する高さです。

西湖 2

16メートルも水位上昇すれば、貸しボート屋や民宿のような建物も冠水してしまいマスコミも含め大騒ぎになったでしょう。

西湖 3

岸に置かれているボートも全く流されておらず、車中からとは言え目視で水位異常が起こったかどうかの確認を取ることは可能です。
その為、車から降りて時間を取ることは行いませんでした。

先日データ上での西湖の水位異常は、機器のセンサー異常か、それとも損傷が原因だと私は判断しています。

日本も大変な時期なので、手が回らないことは重々承知しているのですが、タイミングがタイミングだったので、政府管轄には、早めに機器の点検・保守を行ってもらいたいと思っています。

富士山に関して、昨日近郊をぶらついた限りでは、しばらくは問題ないと思っていますが、西湖を含めた富士五湖は今後の富士山の活動(仮に東海地震・東南海地震が発生した場合、噴火の危機は高まる)を予測するうえでは、非常に重要な場所の一つだとも考えています。


前述したように私が西湖を訪れたのは、たまたま時間が取れた為で、富士山近郊に足を延ばした理由ではありません。 

富士山近郊を訪れた理由は

徐福伝説(秦の始皇帝の命で、不老長寿の薬を探し、旅に出たまま戻らなかった人。 富士山=不死山。 徐福は始皇帝を欺いた稀代の詐欺師なんて言われたかもする。 日本の歴史上で非常に大切で不思議な一族、秦氏以前に日本にやってきたと思われる物部氏は徐福と関係ありそうだ)を調べる上でのきっかけ作り。

美しい姿をこれまでに見せてくれた富士山を遥拝し、感謝の気持ちを伝えておこうと何故か思った。

古代日本の富士山信仰として、いくつか見ておきたい神社が存在したいるので、そこも訪れて感謝の気持ちを置いてこよう。
何かが分かったわけではないが、古代の人々が神を祀るあり方や自然への畏敬の念が見えて、古代遺跡巡りが趣味である私には思わぬ収穫になった。

自然を見て気分をリフレッシュ。
またその際に何か感じり、気付くことがあればいい。

寒いけど、あわよくば朝霧高原のソフトクリームが食べたい!というのは冗談ですが、目的地への通り道だったので食べました。

朝霧高原 ソフトクリーム

が、真の訪問理由です。

時間があればそちらの内容もアップします。



 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1474-b472bbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。