インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしな水位変化 西湖(富士五湖)
ネット上の2ヶ所で西湖(富士五湖)がおかしな水位をしているという情報を目にした。

Wikipediaで確認すると、西湖は富士五湖の中で4番目の大きさで、最大深水は2番目に深い湖のようだ。

福島原発問題を見る限り、日本政府の情報を信用していいのかという懸念はありながらも、隠す事態でない場合、官庁はそれなりに情報をきちんと開示している。
それが日本という国の特色でもあるようだ。

国土交通省も川の防災情報というサイトを作成しており、西湖の水位を確認しようと思えば、確認が可能である。

西湖のおかしな水位

上記がおかしな動きをした時の西湖の水位。

おかしな水位部分を赤字にした。

データに誤りがなければ、非常に不可思議でかつ急激な水位変化を示している。

西湖に関しては富士山噴火時に出来た堰止湖と言われ、排水能力がない。
従って水位が上がると河口湖へ放水する排水路がある。

局地的な雨か何かが水位上昇の原因とも考えられるのだが、西湖は同じく富士五湖の本栖湖、精進湖と地下で繋がっていると見られており、その根拠として雨水の増水時の水位が、3湖が一定して同じく推移することが挙げられている。

しかしながら、今回の西湖の水位上昇時に本栖湖(精進湖はデータなし)には、水位上昇が全く見られていない。

専門家がみれば考えられる要因があり、それが原因なら一安心といったところで落ち着くのだが、それが見当たらない限りは宏観異常現象として捉えざるを得ない。

東日本大震災後、富士山は活発化した山の一つだが、今回の西湖のおかしな水位現象は、マグマの動きの影響でないと考えたいところです。


追記 3月30日 15時10分

西湖(富士五湖)の水位の異常数値に関して、あまりにおかしな数値なので、国土交通省に問い合わせをかけました。

その後、国土交通省の中で現場データを集約していないので、管轄の連絡先を頂き、そちらへ電話にて確認を行いました。

管轄先でもデータ異常は認識しています。
そして西湖の状況を見る限り(現場での目視等?)では、データとして検出されてしまった水位上昇の確認は出来ていないそうです。

現在考えられるのは、水位調査機器の損傷の可能性が大きいそうですが、年度末で忙しくメンテ業者による損傷の有無の確認がとれていないため、機器の損傷と断定することが出来ない状況だそうです。

個人的に気になるのは、機器の損傷が原因だとしても、メンテ業者による調査・保守なしで、現在は平常値で稼働している部分でしょうか。 ただし機器に関しては誰でも経験あるように「ぶっ叩くと直る」という内部の微妙な接触不良の可能性もあります。

また、担当者の方と話した限りでは、今までのところ西湖周辺に、現状では異常は見られず、データに残ってしまったほどの水位上昇があったとすれば、誰かが気付く筈なので、やはり機器の損傷による異常データだったと考える方が一般的だとも思ってもいます。

機器に損傷があるのかどうか判明しないと、結果が見えないというのが現状です。





 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント
西湖の水
 確かに富士五湖の水位は、どこかが上がっても、何日か後には同じ水位になり、地下で繋がっていると言われてますね。
 特に西湖は、伝説の穴(窪みにしか見えない)があって、そこの高さまで増水しても、それ以上にならないと言われています。
 20年位前、日本海側に台風が連続して3つ通過した時大雨により異常増水し、道路・キャンプ場・ホテルの入口まで浸水、大騒ぎになりました。
しかし伝説の穴で増水は止まり、水は窪地に吸いこまれるように流れ消えたということです。
 もともとひとつの湖が、富士山の火山活動によって分断されて五つに別れた湖、今回の増水は、地下水路が地震の影響で変化し、流れが細くなったものではないでしょうか。
[2011/03/30 12:30] URL | take #DDJALrL2 [ 編集 ]

Re: 西湖の水
こんにちは。
興味深い話を有難うございました。

おそらく測定機器の損傷だと思いますが、今の状態でデータ異常の原因が特定しきれないのは、若干もどかしいです。

いずれにしても富士山は近年、眠りからさめるでしょうから、今後も注視が必要な山です。
スマトラ沖大地震後の経過で見た場合、富士山の噴火は南海トラフのどこかか揺れた後になるのではと私的には考えています。

今回の異常データは杞憂に終わると可能性が大ですが、3月11日以降、本当はそれ以前から「ポジティブに生きる」だけでなく「最悪を想定しつつ、楽観的に生きる」という姿勢が、私を含めた皆に必要だったななどと考えています。

[2011/03/30 16:17] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/04/03 10:38] | # [ 編集 ]

Re: データの扱いについて
コメント、心より感謝申し上げます。

[2011/04/04 13:07] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1460-521ee864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。