インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地殻の破壊 茨木沖で止まった理由
東北地方太平洋沖地震は宮城県沖から地殻の破壊が発生し、北と南へ破壊が連鎖していった。

南下してくる地震の様子を見て、東京、関東圏で腹を括った人も少なくないかもしれない。

実際のところ、房総沖まで破壊が進めば、被害や犠牲者の数は現在とはケタが異なったと思われる。 ある意味、茨木沖で崩壊が止まったのは、奇跡に近いことだと思っている。

私がいまだに房総沖も気にしているのは、そんな点も理由に挙げられる。
いずれにしても、千葉と茨木、そして東京は注意が必要で、今後も引き続き大きな揺れの可能性が高いと考えておくべきであるで、ここ数ヶ月は要注意区域だと判断している。

奇跡的に何故茨木沖で崩壊が止まったのか?
これは大きな疑問であったのだが、本日その理由が究明されたような記事が配信された。 今後を占う意味では、非常に興味深く重要なニュースです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地殻の破壊、茨城県沖で止まった…その理由は?

東日本巨大地震を引き起こした地殻の破壊が茨城県沖で止まったのは、フィリピン海プレート(岩板)によるものであることが、海洋研究開発機構の調査でわかった。

 地殻の破壊は、宮城県沖から北と南へそれぞれ進んでいったが、南下していった破壊は、茨城県沖と房総沖の境にある同プレートの北東端でちょうど止まったとしている。

 一般に、余震の発生領域は、地震を引き起こした地殻の破壊が起きた領域とほぼ同じであると考えられている。同機構がこれまでの探査で分かっていた茨城県沖の地下構造と、余震の発生領域を比較した結果、余震の発生領域の南限がフィリピン海プレートの北東端に一致していることが判明。同プレートの北東端が、地殻破壊の房総半島沖への南下を食い止めたとみている。
 日本列島の太平洋沖合では、東日本をのせた北米プレートに太平洋プレートが沈み込む一方、西日本をのせたユーラシアプレートにフィリピン海プレートが沈み込んでいる。

 しかし、関東地方では地殻構造が複雑で、北米プレートの下にフィリピン海プレートと太平洋プレートが沈み込む3重構造。茨城県沖は太平洋プレートの上にのるプレートが、北米プレートからフィリピン海プレートに代わる場所にあたっている。

 同機構の小平秀一上席研究員は「東海地震や南海地震の発生にかかわるフィリピン海プレートへの巨大地震の影響を評価していきたい」と話している。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月24日 読売新聞

何度か綴ったが、昨年はフィリピンと台湾近郊での地震が多く、フィリピンでは火山の噴火も発生している。
そして北マリアナ諸島でも海底火山及び地震が発生。

その割には日本サイドで連鎖していそうな大きな地震の発生は見られなかった。
フィリピン、台湾、北マリアナ諸島でガス抜きが出来たと考えたいところだが、フィリピン海プレートは相当なプレッシャーがかかっていることは想像に難くない。

房総沖だけでなく、東海、東南海、南海はここ数ヶ月間、スマトラ沖大地震後の大きな地震の発生を考慮に入れると、6、7月位までは要注意だと思っています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1449-cc60a335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。