インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M8以上の地震誘発に警戒 太平洋津波警報センター所長
今現在はかなり余震数も少なくなってきている。
地震の揺れにトラウマを感じている人も多いだろうし、不安を感じたままでは精神衛生上よくないことでもある。

しかし、油断は禁物である。
今後も日本は「M8以上の地震誘発に警戒」と太平洋津波警報センター所長が発表している。

その説は近年インドネシアに住んだものなら、誰でも簡単に頷ける非常に説得力のある説である。

大きな津波を発生させたスマトラ沖大地震後、ジャワ海溝は揺れ続け、インドネシアは地震の巣窟となった。
ジャワ海溝上、歪みの出たプレートが、時間をかけて伝播し、地震を発生させるメカニズムが素人でも手に取るように理解出来た。
関連性はないという説もあるが、昨年のインドネシアの複数の火山噴火も確実に影響を受けてのことと私は考えている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「M8以上の地震誘発に警戒」太平洋津波警報センター所長

 東日本大震災をもたらしたマグニチュード(M)9.0の巨大地震を受けて、各国に警報を発した米太平洋津波警報センター(ハワイ)のチャールズ・マクリーリー所長が22日までに産経新聞などの取材に応じ、M8.0以上の強い地震が誘発される可能性もあるとして警戒を呼びかけた。

 マクリーリー所長は、インド洋に大津波をもたらした2004年12月のインドネシア・スマトラ島沖地震(M9.1)では、3カ月後にも近くで巨大地震(M8.6)が発生したと指摘。ひとつの地震が他の場所の地盤にストレスを与え、間を置いて発生する地震もあると説明した。

 所長はまた、「津波についての教育や警報システムがなければもっと多くの人命が失われていただろう」と述べ、日本の進んだ津波対策によって救われた人命も多いとの見方を示した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月22日 産経ニュース ホノルル 坂本英彰氏

原発事故のこともあり、日本国民に多大なるストレスやプレッシャーが続いているが、まだまだ油断は禁物です。

怖いと思える話でも、前もって知っていればこそ備えることも出来き、大難を小さなものに変えることは可能です。
備えあれば憂いなしです。 情報は持っているだけでは役に立ちません。 情報を役立てる志や意思決定、そして行動がとっても大事な時代になっています。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:世界の天変地異 - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1438-46daeca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。