インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物価上昇の鈍化
日経新聞3月1日の記事に、インドネシア中央統計局が発表した消費者物価指数に関して綴られていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
前月比ではインドネシアの物価上昇が鈍化し、若干落ち着きの兆しを見せる数字になっている。

2010年2月と比較した上昇率 6.8% (前月の7%から下回る)

インドネシアの消費者物価指数は、コメや香辛料など「基礎食料」の価格高騰が原因と言われている。

ルスマン・ヘリアワン局長は「今後、農産物の収穫期に入るため、インフレは鎮静化する筈だ」と分析している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年3月1日 日経新聞 参照

物価上昇は鈍化したように数字上は取れても、貧困層にはあまりインパクトのない数字と言えよう。

確かに今後、乾季が訪れ、農産物の生育・収穫期に入る。
今年の乾季はインドネシアにとって非常に重要な時期で、かつ農作物の生育・収穫状況を事細かに観察する必要のある時期へ突入する。

通常通りに収穫が出来れば良いのだが、楽観視は出来ないのが現状である。

昨年インドネシア国内で噴火を起こした複数の山々が、上空まで噴き上げた火山灰が今後どの様に天候に影響するかはくれぐれも注視が必要だと考える。

今年の雨季の期間は、これまでもインドネシア情報局で綴ってきた様に、ジャカルタSohoの小さな家庭菜園も散々たる有様だった。
反面、小さいとはいえ庭からは、時にはミクロからマクロの状況が予想出来ることを学ばせてもらった。

雨季が終了した頃に、簡単に育つ野菜類をジャカルタSohoでも再び植えるつもりなので、そちらの経過も数か月後にこの場で紹介出来ると思う。 




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1372-263740ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。