インドネシア情報局
インドネシアでの日々の出来事、生活情報、旅行情報、面白ニュース、お店等の最新情報を綴っています。またインドネシアを中心にアジアの様々なメーカー商品や商材を紹介していきます。 ビジネスに対する御質問もお受けしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪に効くカクテル
土曜日は展示会最終日。

寝不足と日本の寒さに体調が崩れ悪寒があり、かなり辛かった。

最後に熱を出したのは、お客さんの依頼でタイ出張の時だったと思うので、もう5年以上前のことかもしれない。
フラフラの状態でタイへ入国し、ぐっすり寝ると、幸い翌日には熱も完全に下がっており、問題なく仕事が出来たことを思いだす。

今回、久しぶりに熱を出し、寝込み、体にウィルスの抵抗力をつけるチャンスだったのだが、翌日、友人達と会う約束があったのでそうもいかなかった。

「それでは気力と食事でウィルスどもを一気に駆逐するか!」ということで、独りの打ち上げ会は下北沢の鰻屋「野田岩」へ。
人によって風邪に効果がある食事や療法があると思うが、私の場合、鰻や生姜が良く効きます。 好きな女とデートをするという方法が風邪の引き始めには一番効くのだが、残念ながら年末にフラれたので現在タマがありません(笑)。

お客さんは多くなくても、展示会は内容の濃い結果を残すことが出来き、扱っている商品が「大化けする可能性を秘めた商品」であることを認識できたので、たった独りでも打ち上げは大事です(笑)。
海外出張中だった社長さん達も戻ってきたので、今週ミーティングを行います。

野田岩で鰻を食べ、大満足後、自宅へ帰宅し寝ることも頭に浮かんだのですが、ついついバーに引き寄せられました。

ギブソンを飲んだ後、冷えた酒は良くないと思いシングルモルト、ラガバリンの18年をストレートで。

その後、早い時間でお客もいなかったため「風邪に効きそうなカクテル=体を温めるカクテル」をバーテンダーに相談。

風邪に効くカクテル 1

最初の一杯は「ホット・バタード・ラム」
このカクテルは古くからイギリスで飲まれており、体が良く温まります。

レシピはダーク・ラムにバター、お湯を適量。 好みで砂糖を。
レーズンバターがあるように、ラムにはバターが本当に良く合います。

風邪に効くカクテル 2

シナモンとクローブ(丁子)。
シナモンはスリランカ産、クローブ(丁子)はマレーシア産で、どちらもインドネシア産のものではなかった。
こいつをお好みでホット・バタード・ラムにぶち込みます。
香辛料は体を素早く温めてくれます。

二杯目は「ブランデー・エッグノッグ」。
このカクテルは初めてだったが、ホット・バタード・ラム同様に、欧米では「風邪の時に飲む薬用酒」として親しまれている。

風邪に効くカクテル 3

レシピはブランデー、砂糖、卵、温めた牛乳を適量。
この味は女性に喜ばれると思う。

バーに卵がなかったため、この晩はベイリーズを代用。

最後に絞りたてのグレープフルーツジュースで作ったビタミンCがたっぷりのソルティードッグ。
気分的にはこれで引き始めの風邪は治るだろうといった感じ。

さて今晩はこれにて終了、自宅へ戻りとっとと寝ようと勘定をすませると「これ、宜しかったら飲んでいって下さい。 体、温まりますよ!」と湯気が立つカクテルが出てきた。

風邪に効くカクテル 4

温かいコンソメないしビーフ・ブイヨンにウォッカ。
「ブルショット」というカクテル。
これも初めて飲んだのだが、体にジワっと温かさが伝わる様で、とっても美味かった。

バーテンさんの温かい気持ちも入っているので、心から感謝しながら頂きました。
無敵になった気分です。

久しぶりに7時間ほど睡眠をとると、前日の悪寒はどこかに吹っ飛んでおり、昨晩はバレーボールを観戦後、大久保の韓国料理屋で馬鹿騒ぎです。

少しくらいの風邪レベルなら、食事に少々気を遣い、病院に行くよりバーで十分だと思った次第です。




 にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ   くつろぐ投稿 ブログ王

ご一読、感謝しております。

上記を ↑        ↑          ↑          ↑          ↑
ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッ、 ポチッと、
よろしければ、お願いします。


テーマ:日常生活:日本 - ジャンル:海外情報

コメント
マジ
そんなカクテルあるんですねぇ!

エッグノックは甘いのでしょうか?
今度飲みに行ったら作ってもらおうっと
[2011/02/25 11:24] URL | 韓国料理屋 #mHoY3rZg [ 編集 ]

コメント感謝
はじめまして。

エッグノッグの甘みは砂糖で調節します。
よってブランデーのほのかな甘みだけで満足できる人には砂糖不要。
バーによってはレシピが異なるので、好まれる甘さをバーテンダーに伝えた方がいいでしょう。

女性なら砂糖入りの方が飲みやすく、好まれると思います。

レシピは「卵」と書きましたが、使用するのは「卵黄」部分だけで、白みは使用しません。

[2011/02/25 11:54] URL | MASAKI #tFt0Pax. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://infoindonesia.blog17.fc2.com/tb.php/1361-adaec967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MASAKI

Author:MASAKI
インドネシア在住12年。
09年からインドネシアと日本を
半々の生活。
インドネシアと近隣アジア諸国の
商品・商材を、日本を含めた世界へ
紹介・輸出しています。
インドネシア情報満載のブログです。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



FC2カウンター



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア



フリーエリア





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。